ビジターファンこそ見てほしい!プロ野球のゆる〜い副音声中継がおもしろい!

全国無料放送のBS12 トゥエルビで、パ・リーグの熱戦50試合以上を生中継する「BS12プロ野球中継2019」の放送を開始した。

副音声

ビジターファン向け「ゆる~い副音声中継」が面白い

主音声がホームチーム寄りの実況解説を行う中、ビジターチームを応援している視聴者からの声を受け、副音声でビジター寄りの実況・解説を企画。昨シーズンも非常に好評だったため、今シーズンから中継する全ての試合で副音声を実施することになった。

2019年の初回放送となった22日のオープン戦、福岡ソフトバンクホークスVS広島東洋カープ(●福岡0-4広島◯)では、広島OBの川口和久さんが副音声の解説を担当。

鈴木誠也は「本塁打王を取れる」、ドラ1・小園は「高校生の動きじゃない」

5回表に広島の鈴木誠也選手が2ランホームランを放つと「今まで個人タイトルがないが、技術がどんどん上がっている。このバッティングできるなら今年はホームラン王を取れるでしょう」と予言。

7回表に注目のドラフト1位・小園海斗選手が代打で登場すると、「もっと早く出せと言いたいですね。(中日ドラフト1位の)根尾くんより柔らかい。高校生でこんな動きができるのかというくらい、バッターボックスでのリズム感がある。タイミングの取り方を見て欲しい。結果は空振りの三振だけれど、3球振ったことが次のステップにつながる。小園選手がいることで、田中広輔がなんとか成績を残さなきゃという気持ちになる」と、正遊撃手と若手の競争に期待を寄せた。

川口和久さん、「捕手・達川光男」を語る

また、広島OBで昨年まで福岡のヘッドコーチを務めた達川光男さんには「当時はサインが複雑だったけど、全部頭に入っていて、頭脳は素晴らしいものがあった。でも、キャッチングの時にミットが下がるから、ストライクだけど審判にボールと言われた」など、往年のレジェンド達とのエピソードも飛び出した。

さらに、
「東京ドームはあまり好きじゃなかった」
「完投しないと給料あげてくれなかった」
「試合後に広島で飲む時は、店から店までダッシュしていた」
「走ったら悪酔いしちゃった」
など、試合展開とは全く関係ないぶっちゃけトークも。

川口さんと実況の田中大貴アナウンサーのゆる~いビジター応援放送に、視聴者からも
「川口さんがただの飲み屋のおじさんと化しててめっちゃ面白い」
「副音声ぶちおもしろい」
など、大きな反響が。

「BS12プロ野球中継2019」の次回は、3月29日の千葉ロッテマリーンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス戦を放送。副音声解説を礒部公一さんが務める。

記事提供:ココカラネクスト

BS12プロ野球中継2019:https://www.twellv.co.jp/event/baseball/



お知らせ

What's BS12 トゥエルビ?

BS12 トゥエルビは無料のBS放送局です。デジタルテレビ、もしくはチューナーとBSアンテナがあれば受信できます。

  • facebook
  • twitter