• トップ >
  • 新着情報一覧 >
  • 前代未聞!ドラマ制作を追いかけるドキュメンタリーが誕生! 「キンコン西野の『みんなでつくるドラマプロジェクト』」 BS12 トゥエルビで 5月31日(木)深夜2時00分よりスタート!

前代未聞!ドラマ制作を追いかけるドキュメンタリーが誕生! 「キンコン西野の『みんなでつくるドラマプロジェクト』」 BS12 トゥエルビで 5月31日(木)深夜2時00分よりスタート!


全国無料放送のBS12トゥエルビは、2018年5月31日(木)深夜2時より「キンコン西野の『みんなでつくるドラマプロジェクト』」を放送します。番組スタートに先がけ、キングコング・西野亮廣のインタビューもお届けします。


 

1.「キンコン西野の『みんなでつくるドラマプロジェクト』」番組概要



国内最大規模を誇る小説&コミック投稿コミュニティサイト「エブリスタ」から誕生した、作家にスポットを当てるプロジェクト「サッカソン(※)」が、BS12 トゥエルビで今春放送予定の「キンコン西野の『みんなでつくるドラマプロジェクト』」とタッグを組み、まったく新しいカタチのクリエティブの場が始動した。
プロジェクト「サッカソン」では昨年、小説投稿サイト・エブリスタで『みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト』と題し、ドラマ脚本の原案を募集したところ、全国から約1100通にものぼる応募が寄せられた。
そして、その中からhaoriさんによる「僕らは常識の階段の上にいる」が大賞に輝いた。
今回の新プロジェクトではキングコング・西野亮廣、バラエティプロデューサー・角田陽一郎、株式会社コルク代表・佐渡島庸平の3名が指南役としてチームを結成。
大賞・準大賞に選ばれた原案をベースに、大賞・準大賞の原案を執筆した作家、有料のオンラインサロンから参加する一般クリエイターたちと、オンラインサロンの中で密なコミュニケーションを交わしながら最終的にドラマの完成を目指していく。
ドラマの原案選考から制作過程の模様をリアルに追いかけていく、前代未聞のドキュメンタリー番組が誕生!
※IT業界用語の「ハッカソン(ハック+マラソン)」と「作家」をかけ合わせた言葉。「作家にスポットを当てる」をコンセプトに、これからの時代の作家デビューの方法、売り方、売れ方に挑戦していく新プロジェクト。「みんなでつくるドラマプロジェクト」をはじめとした企画を立ち上げ、そこにやる気のあるクリエイターを集め、オンラインサロンにて参加者全員でひとつの作品づくりを進めていきます。多ジャンルなクリエイターと、そこで作品をつくりたい企業、広告会社まで参加した、これまでに無かったまったく新しいオープンな制作委員会(創作プラットフォーム)を目指していきます。

2.放送日時


2018年5月31日(木)深夜2時00分~2時30分


3.番組サイト


■番組HP:https://www.twellv.co.jp/program/documentary/drama_prj.html




4.キングコング・西野亮廣 インタビュー


キンングコング・西野亮廣も絶賛!
「眠ってるたくさんの才能をすくい上げたい」
新番組『キンコン西野の「みんなでつくるドラマプロジェクト」』始動
選考に携わった西野は「このプロジェクトを通じて、眠っているたくさんの『才能』をすくい上げたい。先がどうなるのか分からないところにものすごく惹かれます」と、本プロジェクトに大きな期待を寄せる。
独自のクリエイティブな感性と既成概念に縛られない柔軟な発想を持ち、大ヒットしたオリジナル絵本『えんとつ町のプペル』だけでなく、さまざまなアイデアを世に発信し続ける西野。
国内有数のインフルエンサーとして常に話題の中心となる彼が、たくさんの人たちをどう巻き込んでいくのか。




[キングコング・西野亮廣コメント]
この「サッカソン」プロジェクトは、昔からの知り合いの角田(陽一郎)さんにどさくさ紛れのような感じで誘われたのですが(笑)、角田さんがやるプロジェクトならきっと面白いだろうと思って参加しました。
「クオリティー」の定義というと昔は「完成度の高さ」でしたが、一般の人でも情報を発信しクリエイトできる今は「参加できる余白の有無」だと思うんです。
その意味ではバーベキューのようにみんなで集まってワイワイやりながらモノを作るスタイルが非常に現代的だと思うし、今回、大賞に選ばせていただいたドラマ原案はその「参加できる余白」に可能性を感じました。
このプロジェクトを通じて、眠っているたくさんの「才能」をすくい上げることが出来たらいいですよね。
初めから着地点が見えているものに関しては、僕はまったく興味がありません。
先がどうなるのか分からないところにものすごく惹かれます。
作家性ってものすごく大事だし、リスペクトしますが、現代においては一人だけで最後まで走り抜くことってなかなか難しいじゃないですか。そう考えると「サッカソン」、むちゃくちゃいいですね。
ディズニーランドに「行く」よりも、ディズニーランドを「作る」方が絶対に面白いじゃないですか。
今回スタートする新番組も、すべての過程をオープンにして視聴者に見せる「モノを『作る』エンタメ」として非常に面白いと思います。




[角田陽一郎コメント]
西野さんとは古くからの知り合いでしたが、これが満を持して一緒にやる最初の番組になります。
なぜかというと、彼が普通の企画では満足できない男だと知っていたから。
有料のオンラインサロンがあるテレビ番組も史上初だと思いますし、出る側にとっても作る側にとっても非常にチャレンジングな企画ですが、伸びしろはとてつもなく大きい。
ここから生まれたドラマが大ヒットするとさらに面白いですよね。



■BS12 トゥエルビについて■
三井物産100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。



お知らせ

What's BS12 トゥエルビ?

BS12 トゥエルビは無料のBS放送局です。デジタルテレビ、もしくはチューナーとBSアンテナがあれば受信できます。

  • facebook
  • twitter