ジャンル別番組一覧

早川光の最高に旨い寿司メインビジュアル早川光の最高に旨い寿司メインビジュアル

2019年03月18日公開 日本酒を楽しめる!飲み放題のお店の特徴や選び方

日本酒を楽しめる!飲み放題のお店の特徴や選び方

お酒の飲み放題をメニューに用意しているお店は少なくありません。お店によっては、お酒の飲み放題のメニューとして、さまざまな種類のお酒をラインナップしていることがあります。一方、日本酒に特化した飲み放題を行っているお店も多いです。この記事では、日本酒の飲み放題を行っているお店の特徴や、お店を選ぶときのポイントについて解説します。


日本酒飲み放題のお店を利用するメリット

日本酒飲み放題は、日本酒が好きな人にとっては、メリットが多いです。普通の飲食店で日本酒を注文する場合は、何種類ものお酒を注文したり、同じお酒を何杯も注文したりして注文数が多くなると、料金も比例して高くなります。一方、日本酒の飲み放題を設定しているお店で飲む場合は、何杯飲んでも料金は同じであるため、財布の中身を気にせずに好きなだけ飲むことが可能です。さまざまな種類の日本酒を飲んでみたいなら、日本酒の飲み放題を利用したほうがお得になります。

また、日本酒の飲み放題を設定しているお店では、さまざまな種類の日本酒を用意していることが多いです。そのため、好みの味を見つけるために、気軽にさまざまな銘柄の日本酒を試してみることができます。さらに、日本酒の銘柄によっては希少価値があるため、なかなか自分では手に入れることが難しいものもあるでしょう。日本酒飲み放題のお店であれば、客寄せを目的として希少価値がある銘柄も取り揃えている場合があります。どんな銘柄の日本酒を取り揃えているかはお店によって異なるため一概には言うことはできませんが、飲みたいと思っていた珍しい銘柄の日本酒に出会える可能性があるかもしれません。


日本酒飲み放題にはどんなお店がある?

日本酒飲み放題を行っているお店には、いくつかの種類があります。まずは、立ち飲みスタイルを取っているお店です。入店するときに定められた金額を支払えば、好きなお酒をセルフサービスで好きなだけ楽しむことができます。立ち飲みスタイルを取るお店では、おつまみや料理を持ち込み可能にしているところも少なくありません。おつまみや料理を持ち込み可能にすることによって厨房スタッフを置く必要がなくなるため、人件費を削減できます。その結果、お店側は浮いた経費で日本酒の仕入れに力を入れることができ、お客は美味しい日本酒を味わうことができるという、双方のメリットにつながるのです。

さらに、日本酒飲み放題だけでなく、寿司も食べ放題のお店もあります。寿司やおつまみの種類も多く、日本酒も多くの種類をセルフサービスで楽しむことが可能です。このタイプのお店は料理にも力を入れていることが多いため、日本酒だけでなく、おつまみも一緒に楽しみたい人に向いています。お酒も料理も楽しめるお店は、居酒屋やバルなどのスタイルを取っていることが多いです。そのような店舗では、料理の値段にお酒の飲み放題代金をプラスするシステムが取られています。また、70種類以上、100種類以上など多数の銘柄の日本酒を置くお店は、さまざまなお酒を飲んでみたい人に人気があります。


値段はいくらくらい?

日本酒飲み放題にはどれくらいの金額がかかるのか、気になるところでしょう。制限時間が定められていない日本酒飲み放題のお店では、3,000円程度の料金設定になっているところも少なくありません。こうしたお店では、開店時間から閉店時間まで退席せずにいて、心ゆくまで好きなお酒を楽しむことができます。逆に、制限時間が定められていないお店に入店した時間が遅く、閉店までにあまり時間がない場合、料金が割高に感じられてしまうかもしれません。そのため、一定の時間より後に入店した人に対して、通常よりも割安な料金設定で飲み放題を楽しめるシステムを取るお店もあります。

一方、日本酒飲み放題が2,000円以下と手頃な価格に設定されているお店もありますが、60分や120分などの時間制限が設けられているのが一般的です。また、コース料理を注文した人に対して、500~1,500円程度で飲み放題を付けられるプランを用意しているお店もあります。こうしたプランは、歓送迎会を始めとした宴会用として使われることも多く、飲み放題は2時間など時間制限が付けられていることが一般的です。このスタイルを取るお店では、コース料理が出されることから、料理にもある程度のボリュームがあると考えられます。そのため、日本酒そのものを楽しむというよりは、メインとなる料理に日本酒を合わせて楽しむことを目的としているといえるでしょう。


日本酒飲み放題のお店の選び方

日本酒飲み放題のお店を探す目的はその時々で異なります。どんなシチュエーションでお店を利用したいのか、また、1人で出かけるのか仲間と行くのかによっても選ぶべきお店は変わるでしょう。お店選びをする際に、日本酒飲み放題の価格がいくらになるのかを気にする人は多いのではないでしょうか。特に、日本酒を飲むことがメインではなく料理を楽しむことがメインの場合は、いくら飲み放題プランをつけたといっても、それほどたくさんの日本酒を飲むことはできないでしょう。そのため、コース料理に飲み放題プランを付ける場合は、飲み放題価格がなるべく安く設定されているお店を選ぶと、お得感が感じられます。

また、日本酒が大好きで、飲み比べをして自分好みの味を見つけてみたいと思っている人は、たくさんの銘柄が揃っているお店を選ぶとよいです。珍しい銘柄の日本酒を試してみたいと思っている人は、他では味わえない日本酒のラインナップを売りにするお店を選ぶと、新たな味に出会える可能性があります。蔵元が運営しており、その蔵元独自のお酒を出しているようなお店を選ぶと、満足感が得られるのではないでしょうか。

一方、純粋に日本酒の味を楽しむのではなく、料理とのコラボレーションを楽しみたいなら、おいしい料理を出すことに力を入れているお店を選ぶとよいです。合わせる料理によって日本酒の味わいが異なることも日本酒の魅力の1つといえるでしょう。その時々のメンバーや食べたいものが何かによって、居酒屋やダイニングバーなど、ジャンルを決めてからお店選びをするとよいです。歓送迎会や忘年会など、多くの人が参加する宴会の場合は、参加者全員が日本酒ばかりを飲みたいとは限りません。その場合は、日本酒だけでなく他のお酒やソフトドリンクなど、幅広いジャンルのドリンク類が飲み放題になるお店を選ぶとよいでしょう。


【飲み放題を楽しむためのマナー1】日本酒の注ぎ方

お酒は、相手との距離を縮めるコミュニケーションツールにもなります。お酒を1人で飲むときや気の合う仲間と飲むときは常識的なルールを知っていれば問題ありません。しかし、目上の人と飲むときや冠婚葬祭のときなどにマナーを知らないと、非常識な人だと思われかねません。人とのお付き合いを円滑にし、日本酒の飲み放題を楽しむためにも、日本酒の注ぎ方や注がれ方にもマナーがあることを知っておきましょう。

徳利の口は、片側がくびれた形になっており、この部分を上にすると宝珠の形になっています。そのため、お酒を注ぐときには相手に宝珠がきれいに見えるように、くびれのあるほうを上にして注ぎましょう。くびれのあるほうからお酒を注ぐと、縁の切れ目につながるという言い伝えがあるため、注意が必要です。日本酒を注ぐときには、右手の甲を上にして徳利の腹を持ち、左手は徳利の下側に軽く添えます。徳利の口が盃に触れないようにして、お酒を注いでいきましょう。初めは細く、次第に太くしていき、最後は細くゆっくりと、盃の八分目まで注ぎます。注ぎ終わりには、徳利の口を少し手前に回し、しずくが垂れないようにするとスマートです。

注がれるときは、右手に盃を持って、左手の指を軽く添えるようにして両手で持つときれいに見えます。通といわれる人たちは、左手で盃を持ち、盃の底の高台を中指と薬指で挟み、右手を添えるのが定番の持ち方です。乾杯をする際には、盃を軽く上げるだけにとどめましょう。盃同士を合わせて音を立ててはいけません。また、片手でお酌を受けることやお膳に置いたままお酒を受けることはマナー違反です。徳利をのぞき込むことや飲み干した徳利を倒すこともしてはいけません。手のひらを上に向けてお酒を注ぐのもマナー違反であるため、しないようにしましょう。


【飲み放題を楽しむためのマナー2】日本酒の飲み方

日本酒の飲み方にもマナーがあるため、知っておきましょう。お酒を盃に注がれたら、1口目は必ず口をつけてからテーブルに置きます。日本酒は一気に飲み干すイメージがありますが、これはマナー違反です。日本酒は香りを楽しむお酒であるため、最初は香りを楽しみながら少量を口に含みます。少し時間を置いて多めに口に含み、最後は少量を飲み干すというように、3回に分けて飲むのが正しいマナーです。3回に分けて飲むことによって香りが楽しめるだけでなく、酔いがゆっくり回り、長い時間にわたってお酒の美味しさを楽しむことができます。

日本酒のアルコール度数は約15度と、他のお酒よりも高めです。そのため、日本酒を飲む際には、合間に和らぎ水を飲むことで、体内にアルコールが回るのを抑えることができ、酔いも回りにくくなります。利き酒をするときも、和らぎ水を間に挟むと、前に飲んだ日本酒の味を消してくれるため、次の日本酒を美味しく味わって楽しむことが可能です。たくさんの種類の日本酒を楽しむ飲み放題に出かけるときは、和らぎ水を適宜取るようにしましょう。


まとめ

日本酒飲み放題のプランを用意しているお店なら、さまざまな銘柄の日本酒を気軽に試してみることができます。日本酒そのものの美味しさを味わえるようにたくさんの銘柄を取り揃えているところ、料理と合わせて日本酒を楽しめるところなど、お店のコンセプトはさまざまです。また、なかなか手に入りにくい希少価値のある日本酒を揃えているお店もあります。時間制限なしのお店なら、時間を気にせずにゆっくりと好みのお酒を探す時間を楽しむことが可能です。自分好みの味を探してみたい、いろいろな日本酒に出会ってみたいと考えているなら、日本酒飲み放題のお店を利用してみてはいかがでしょうか。

酒・寿司情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

旅・グルメ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法