ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

美しい渓谷の島・マウイ島へ!

美しい渓谷の島・マウイ島へ!

数十万年前のハレアカラ火山の噴火により、2つの島が1つに繋がったといわれているマウイ島。「渓谷の島」として知られており、必ず足を伸ばしたいハレアカラはもちろん、個性的なオールドタウンを巡ってみることもぜひおすすめします。アーティストが集う町や、歴史ある情緒豊かな町が点在しており、島の魅力が満載です。

天空に広がる神秘的な光景 ハレアカラ/Haleakala

ハレアカラは島の南東部にそびえる標高3055mの休火山で、マウイ島の最高峰。海面下に隠れた部分を合わせると標高9000mにも及ぶ、世界最大級の休火山です。ハワイ語で「太陽の家」という意味があり、古代ハワイアンにとってハレアカラの山頂は、オアフ島の東側にあるコオウラ山脈から上ってきた太陽が立ち寄る場所と考えられていました。また、マウイ島の名前の由来である半神半人の英雄マウイが、ハレアカラの山頂で待ち伏せをして、昼の時間を長くするために太陽にロープをかけて動きを遅らせたという伝説も残っています。

天空に広がる神秘的な光景 ハレアカラ/Haleakala
天空に広がる神秘的な光景 ハレアカラ/Haleakala
天空に広がる神秘的な光景 ハレアカラ/Haleakala

スポット基本情報

スポット名 ハレアカラ/Haleakala
住所 Haleakala National Park

王国時代の史跡が残る歴史ある町 ラハイナ/Lahaina

王国時代の史跡が残る歴史ある町 ラハイナ/Lahaina
王国時代の史跡が残る歴史ある町 ラハイナ/Lahaina
王国時代の史跡が残る歴史ある町 ラハイナ/Lahaina

ラハイナはかつてハワイ王国の首都があった町で、捕鯨船の寄港地としても栄えました。海岸沿いには風情のある建物が並び、数多くの史跡が残っています。その歴史をたどれる史跡巡りでおすすめなのが、「ラハイナ・ヒストリック・トレイル」。ハワイ王国の首都、捕鯨港、プランテーション集落だったラハイナの歴史をたどる62カ所のスポットを巡るコースが設定されており、各所の案内板を目印に巡ることができます。さらに、個々の見どころをご紹介すると、捕鯨船の拠点として栄えたラハイナ港は現在、潜水艦ツアー用の船や、冬にはホエールウオッチングのボートが出航する観光港として生まれ変わっています。マウイシアターは、ハワイの神話と歴史を9つのシーンに分けて、フラとモダンダンス、アクロバットショーを交えて演じるミュージカル「Ulalena」が人気の劇場。1873年にラハイナでのキリスト教布教50周年を記念して植えられた、ハワイ諸島随一の巨木「バニヤン・ツリー」はラハイナのシンボルとして、人々の憩いの場になっています。海沿いにカラフルな建物が軒を連ねるメイン通り「フロント・ストリート」を中心に、モダンなショップやカフェも点在。ギャラリーなどもあり、ゆったり気ままに散策できます。

新たな魅力も備える古き良きオールドタウン パイア/Paia

新たな魅力も備える古き良きオールドタウン パイア/Paia
新たな魅力も備える古き良きオールドタウン パイア/Paia
新たな魅力も備える古き良きオールドタウン パイア/Paia

島の玄関口のカフルイ空港から15分ほど、もとは1870年代に島のサトウキビ産業全盛期に栄えた小さな町がパイアです。当時の盛況は、忙しくプランテーションで働く住人の様子から、“騒々しい”という意味をもつ「パイア」と名付けられたことからもうかがい知れます。サトウキビ産業の衰退後、町は過疎化して厳しい状況に置かれますが、近年になってようやく活気を取り戻した立役者は、この町に移り住んだ若者たちです。ウィンド・サーフィンの聖地として有名なホオキパ・ビーチを目指して多くのサーファーが移り住み、さらにヒッピー文化も相まって、オーガニック志向者など自然を愛する人々が集まりました。そのため、オーガニック食品店やレストランも多く、ヨガが日常的にできるライフスタイルが根づいています。若者たちを中心にした文化は、新たな魅力も作り出しました。町にはカラフルな建物が並び、まるで物語の舞台のように、パステルカラーの景色が広がります。地元で大切に守られてきた文化に、アジアやヨーロッパの若者文化が融合。おしゃれなショップやレストランなど、小さくてかわいい店が多く集まり、観光客が多く訪れる人気の町に変貌を遂げました。カラフルな看板や木造建築が立ち並ぶ町並みは、新旧2つの文化が共存している象徴なのです。

<まとめ>

マウイ島といえば豊かな自然とおしゃれなローカルタウンでゆっくりできる場所として人気。ハイセンスな欧米人がオアフ島をスルーして訪れたり、ハワイ全土を取材しているメディア関係者の中でもマウイ島が一番と推す人も多かったり、玄人好みの島です。オアフ島に飽きたら、いや、飽きていなくても、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。また新たなハワイが発見できるはずです。

ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

旅・グルメ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法