ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

ハワイアンスピリッツを伝えるハワイアン・レイ

ハワイアンスピリッツを伝えるハワイアン・レイ


ハワイでレイをかけるシーンはよく見られますし、観光客としてハワイ入りしたあなたなら、実際にかけてもらった経験もあるかもしれません。有名なクヒオ・ビーチのデューク・カハナモク像にもたくさんかけられていますよね。ただ、美しく映えるレイに「わぁキレイ」となることはあっても、そのきちんとした意味を理解している人は少ないのかも。レイの歴史や、その先にあるハワイアンスピリッツを学んでみましょう。

主に生花で作られた装飾品であるレイの文化の起源は、その昔ハワイにやって来たポリネシアの人たちにあると考えられています。歴史的にみると、レイは装飾のためだけではなく、魔除けや供物、穢れを祓うため、運気を上げるため、社会的地位の象徴としてなど、さまざまな理由で身につけられてきました。

近年は、誕生日や卒業式、冠婚葬祭などのイベントの際に祝福や敬愛の気持ちを込めて、レイが贈られています。観光客が空港やホテルで歓迎の印としてレイを贈られるのも、ハワイならではですよね。

そういう意味では、今も昔もレイが、自然を通して神秘的なエネルギーである「マナ」を得るための、アロハの象徴であることは変わりません。ハワイ古来から続く自然崇拝信仰の象徴なのです。

無料でできるレイ作り体験 ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center

無料でできるレイ作り体験 ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center
無料でできるレイ作り体験 ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center
無料でできるレイ作り体験 ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center


そんな歴史を考えると、やはりレイはフレッシュレイ(生花)であることに意味があるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、ロイヤルハワイアンセンターで月・金・土曜の週3回行われている、レイメイキング・レッスンです。手ぶらでフレッシュフラワーを使ってレイの作り方を教えてくれる、とっておきの体験ができるワークショップなのですが、それだけに人気も高く先着25名までなので早めに訪れるようにしましょう。
先生に教えてもらいながら、ひとつひとつフレッシュフラワーに糸を通していけば、対象年齢も7歳以上とそんなに難しくなくレイが作れます。作ったレイは、そのまま身につけてワイキキの街を歩いたり、大切な人に思いを込めて贈ったり、いずれにしてもそのまま持ち帰れます。
もちろん生花ですので保存性がよいわけではなく期間限定のお楽しみとはなりますが、それでも、ひとつひとつのフレッシュフラワーに丁寧に糸を通したレイ作りは、一生心の中に残る思い出となるのではないでしょうか。

スポット基本情報

スポット名 ロイヤル・ハワイアン・センター/Royal Hawaiian Center
住所 2201 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号 808-922-2299
営業時間 10:00~22:00(レイメイキングは月・金・土曜13:00~)
定休日 無休
URL https://jp.royalhawaiiancenter.com/

<まとめ>

脈々と受け継がれるハワイアンスピリッツを象徴するレイだからこそ、きちんとその歴史意味を理解しておけば、見た目の美しさの裏側に宿る大切な思いを感じ取れることができるのではないでしょうか。そして実際に作ってみることで、あなたにもしっかりとハワイアンスピリッツの精神が宿るはずです。

ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

旅・グルメ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法