ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

ホノルルでおいしいクラフトビールを飲もう

ホノルルでおいしいクラフトビールを飲もう

ハワイで飲むビールは、日本で飲むビールよりおいしい!そう感じている人も多いのではないでしょうか。とにかくハワイに到着したらまずビールで乾杯!という方もいるでしょう。気候がそうさせるのか、気分がそうさせるのか...。それはさておき、今ハワイではクラフトビール(地ビール)が人気です。ワイキキ周辺でも数多くの店があり、それぞれに個性的なクラフトビールを提供しています。今回はハワイに行ったら訪れたい、おいしいクラフトビールのお店を紹介します。

物件1: マウイ・ブリューイング・カンパニー

2005年にマウイ島で創業されたクラフトビールブランドが、2017年2月、オアフ島1号店のレストランをワイキキにオープンしました。場所はワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーの2階です。座席数400以上という広々とした店内には、テーブル席だけでなく、長いバーカウンターやテラス席などのほか、ゲームができるプレイエリアが設置されていたりと、そのときの気分や人数によって利用できる空間になっています。
マウイ・ブリューイング・カンパニーのクラフトビールといえば、ABCストアなどで購入できるビキニブロンドやビッグスウェルの缶ビールが有名ですが、ポーターのココナッツ・ヒヴァ、ウィートのパイナップル・マナのほか、アメリカ中から集めた合計30種類以上のクラフトビールを味わうことができます。また、ハッピーアワーが15:30?17:30と22:30?閉店までの1日2回あり、ビールが$2ほどオフ、おつまみは半額、ピザも$10になるのも見逃せないところです。ビールによく合うフードも充実しています。特にビール酵母を使用しているピザは必食です。

店舗基本情報

店舗名 マウイ・ブリューイング・カンパニー/Maui Brewing Co
住所 2300 Kalakaua Ave.ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー2F
電話番号 808-843-2739
営業時間 11:00?23:00
定休日 無休
URL https://www.mbcrestaurants.com/waikiki/

物件2: ワイキキ・ブリューイング・カンパニー

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの近く、カラカウア通りとアラモアナ通りの交差点にあるワイキキ・ブリューイング・カンパニー。3名のビール好きが2015年3月にオープンした、ワイキキ・エリアではクラフトビールが飲めるレストランの先駆けといえる存在です。
手作り感いっぱいのカジュアルなオープンエアの店では、「アロハスピリット・ブロンドエール」「アラモアナ・アンバー」「ハナホウ・ヘフェ」といった9種類のオリジナルビールのほか、季節限定のクラフトビールも味わうことができます。バーカウンター越しに鎮座する巨大醸造タンクが、ビール好きの心をわしづかみにします。昼から気軽に入れる雰囲気もうれしいですね。持ち帰り用の量り売りボトル「グロウラー」も用意されています。
ビールに合うメニューはいろいろありますが、なかでも店で醸造されたビールをソースに使ったBBQリブ・ティップスがおすすめです。

店舗基本情報

店舗名 ワイキキ・ブリューイング・カンパニー/Waikiki Brewing Company
住所 1945 Kalakaua Ave.
電話番号 808-946-6590
営業時間 11:00?23:00(月・火曜)、11:00?翌1:00(水?日曜)
定休日 無休
URL http://www.waikikibrewing.com/

物件3: ホノルル・ビアワークス

いま注目の町、カカアコ地区にあるクラフトビールのレストランです。ブルーの外観がさわやかな印象の店舗は、倉庫を改装して作られていて天井が高く、とても開放的な空間になっています。ウォールアートで有名な町だけに、外壁には大きな絵が描かれていたり、温かみのあるウッディなテーブルやイス、リサイクルウッドを利用したファニチャーなど、アーティスティックで洒落た雰囲気が漂います。カウンターに座る常連と思われるお客さんも、どこかおしゃれな感じがするのは気のせいでしょうか。
自家製クラフトビールは、「ピア・マヒアイ・セゾン」、「ケワロズ・クリーム・エール」、「アニマル・ファームハウス・エール」などの9種類のほか、季節限定のビールも用意されています。これらが1パイント(約473ml)もしくはテイスターズ(約118ml)の2種類でオーダーすることができます。日本語メニューもあり、各ビールに説明も書かれているのが、ビール好きにはうれしいところです。
また、地産地消をテーマにしたフード類も充実。香ばしく焼き上げたグリルチキンがのったコブサラダ、ワサビしょう油マヨネーズの辛味とタロイモブレッドの甘味が絶妙ハーモニーを醸し出すサーモンサラダ・サンドイッチなどがおすすめです。

店舗基本情報

店舗名 ホノルル・ビアワークス/Honolulu Beerworks
住所 328 Cooke St.
電話番号 808-589-2337
営業時間 11:00?22:00、11:00?24:00(金曜・土曜)
定休日 日曜
URL http://www.honolulubeerworks.com/

物件4: グロウラーUSA

全米でチェーン展開をしているクラフトビールの専門店。ワイキキの東側、カパフル通り沿いにあり、歩いて行けるロケーションなのがうれしいところです。アラスカからハワイまでアメリカ産のクラフトビールを取り扱っていて、その数はなんと100種類ほど。見たことも聞いたこともないビールにトライできるのが魅力です。
店内にはタップがたくさん並んだバーカウンターの席と4?6人掛けのテーブル席があり、どちらも明るくカジュアルな雰囲気。スタッフもフレンドリーなので、クラフトビールの知識がなくてもまったく問題ありませんし、女性ひとりでも気軽に立ち寄ることができます。グラスのサイズは4種類あり、5oz(約148ml)、16oz(約473ml)、32oz(約946ml)、60oz(約1774ml)。いろいろと試してみたいなら小さいサイズでオーダーするのがいいでしょう。
おつまみも充実。アヒポケやピリ辛の枝豆、チキンウイングといったハワイの定番メニューから、カルアポークを挟んだハワイアンポークスライダー、バルサミコ酢が決め手のスパムバーガーなど、ビールがすすんで困ってしまうメニューがズラリと並びます。

店舗基本情報

店舗名 グロウラーUSA/GROWLER USA
住所 449 Kapahulu Ave. Suite 105
電話番号 808-600-5869
営業時間 12:00?22:00、12:00?24:00(金曜)、11:00?24:00(土曜)、11:00?22:00(日曜)
定休日 無休
URL https://growlerusa.com/craft-beer-pubs/hi-honolulu-kapahulu/

<まとめ>

ココに紹介したレストラン以外にも、クラフトビールが楽しめるお店は、まだまだあります。飲みたいビールや料理で選ぶのもいいですし、お店の雰囲気で選ぶのもいいですね。たくさんの種類があるお店なら、メニューにいくつかを選んで少量ずつ楽しめるサンプラーがあるはず。まずはそこからスタートしてみましょう。いずれにしても、飲み過ぎにはくれぐれも注意して、お気に入りのクラフトビールレストランを見つけてくださいね。

ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法