ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

12~4月にハワイへ来たら、ホエールウオッチングへ出かけよう

12~4月にハワイへ来たら、ホエールウオッチングへ出かけよう

ハワイ沖には1万頭を超えるクジラが生息しており、日本に比べてとても容易に、高い確率でクジラに出合うことができます。その巨体を目の前で観察できるホエールウオッチング・ツアーも大人気。冬のハワイならではの感動体験の始まりです!

ハワイで見られるのはどんなクジラ?

ハワイでホエールウオッチングができるのは体長14m前後、体重45tにもなるザトウクジラ(humpback whale)です。夏の間、アラスカ沖でオキアミやシシャモ、イワシ、ニシンなどの小魚を食べて脂肪を蓄え、ハワイ沖にいる冬の間はほとんど何も食べずに体重が約3割も減るといわれています。寿命は50年程度と考えられています。
ザトウクジラの魅力は、ダイナミックで見ごたえのあるパフォーマンスの数々にあります。豪快にジャンプして巨体を海面に打ち付けるブリーチング、潮を噴き上げるブロー、尾びれを海面に突き出して激しく動かすペダンクルスラップ、胸びれで海面を叩くペックスラップ、頭を垂直に突き出すスパイホップなど、何度見ても飽きることがありません。また歌うクジラとしても知られていて、広大な海に響き渡る幻想的なクジラのおしゃべりを、水中マイクで聞かせてくれるツアーもあります。
ザトウクジラは一時、捕鯨などのために絶滅が心配されるほど数を減らしました。現在は手厚く保護されており、オアフ島の南岸&北岸、ハワイ島の北岸、マウイ島西岸〜モロカイ島南岸、カウアイ島北岸にそれぞれ国立海洋保護区域が設定され、クジラたちが安心して子育てできる環境が整えられています。クルーズツアーやボートも100ヤード(約91m)以内に接近することは禁じられています。

クジラを見るならいつがいい?

夏の間エサの豊富なアラスカ沖で過ごしているザトウクジラは、秋になると旅に出ます。約4,800kmもの距離を泳いで南下し、出産と子育てのためにハワイ近海に到着するのは、例年12月後半です。ハワイ沖が選ばれている理由は、海水温の高さともうひとつ、海の透明度が高く天敵のシャチから子供を守りやすいからと考えられています。
 ハワイでのホエールウオッチングは、ほとんど飲まず食わずで子供に母乳を与えている母と子の姿を観察します。春になって、成長した子供を連れてアラスカの海へ戻って行くまでの間、ほとんど毎日見ることができます。以前は3月頃に北上を始めていましたが、最近は少し長くなっていて4月中旬頃までハワイにいることが多いようです。年によっては11月、5月でも見られることがありますが、クルーズツアーに乗るならピークシーズンである1〜3月がベストです。

クジラはどこで見られるの?

クジラは冬であればハワイ各所で目にする機会がありますが、特におすすめの観察場所は、オアフ島ならハロナ潮吹き岩や島の東端にあるマカプウポイント、マウイ島なら、かつて捕鯨の町として栄えたラハイナやカアナパリ・ビーチ、カウアイ島なら最北端のキラウエア・ポイントなどです。
運が良ければ湾内や岸の近くで見られることもありますが、基本的には沖を泳いでいる親子の姿を探すことになるので、ぜひ双眼鏡を持って行きましょう。

場所 ハロナ潮吹き岩/Halona Blowhole
住所 8483 Hwy 72.
行き方 ワイキキから車で東へ約20分
営業時間 常時開放

場所 マカプウポイント/Makapu'u Point
住所 Makapuu Lighthouse Rd.
行き方 ワイキキから車で東へ約30分。駐車場から舗装されたトレイルを30〜40分登る
営業時間 常時開放

場所 カアナパリ・ビーチ(マウイ島)/Ka'anapali Beach
住所 Ka'anapali, Lahaina
行き方 カフルイ空港から車で西へ約50分
営業時間 常時開放

場所 キラウエア・ポイント(カウアイ島)/Kilauea Point
住所 3500 Kilauea Rd., Kilauea
行き方 リフエ空港から車で北へ約40分
電話番号 808-828-0384
営業時間 火〜土10:00〜16:00
定休日 日・月・祝
料金 $10、15歳以下無料
URL http://www.kilaueapoint.org

人気のホエールウオッチング・ツアーは?

前述のようにクジラは陸上からも見ることができますが、ホエールウオッチングの船に乗れば、もっと間近でクジラの大きさを実感することができて感動も倍増します。
ハワイで行われているホエールウオッチングのクルーズはいろいろありますが、なかでも人気なのがアトランティス・アドベンチャーズのツアーです。なんといってもクジラを見られる確率が96%以上という驚異的な数字が魅力です。運悪くクジラを見ることができなかった場合、もう一度無料で乗ることができるというサービスからも、自信のほどがうかがえます。
アトランティス・アドベンチャーズのワイキキ発着クルーズでは、おもにダイヤモンドヘッド沖を航行しながらクジラを探します。船には専門家が同乗してザトウクジラの生態について興味深い話を聞かせてくれます。安定性能に優れたマジェスティック号は揺れが少なく、波が高い日でも安心。ワイドに広がる窓からは、クジラの雄姿はもちろん、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドのパノラマも存分に楽しむことができます。
ツアーは11:30〜14:00でランチ付き。出航はアロハタワー・マーケットプレイスのピア6で、ワイキキのおもなホテルから送迎してくれます。

会社名 アトランティス・アドベンチャーズ/Atlantis Adventures
電話番号 800-381-0237(無料)
ツアー時間 1〜4月11:30〜14:00(2019年)
料金 ランチ込みで$64、3〜12歳$27。ホテル送迎$10
URL https://atlantisadventures.com/waikiki/whale-watch-cruise/

<まとめ>万全の用意で観察を快適に

冬といえどもそこはハワイ、日焼け対策はしっかりとしたいものです。クルーズに参加する場合、海上は風があって寒く感じることが多いのでウインドブレーカーなどを持って行きましょう。天候と気温によっては厚手のジャケットが必要になることもあります。船酔いしやすい人はあらかじめ酔い止めを飲んでおくといいでしょう。

ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

旅・グルメ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法