ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

ワイキキの金曜日、ヒルトンの花火はどこで見る?

ワイキキの金曜日、ヒルトンの花火はどこで見る?

いまやワイキキ名物ともいえる、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボータワー前から打ち上げられる花火。毎週金曜日の19時45分(5?8月は20時)から、わずか5分間という短い時間ですが、たくさんの旅行者が楽しみにしているイベントです。ここでは、ワイキキからアラモアナにかけてのビーチではどのように見えるのかを解説します。

デューク・カハナモク・ビーチ

デューク・カハナモク・ビーチ


花火が打ち上がるレインボータワーに至近のビーチです。頭上で咲き誇る迫力ある光景と、体中に響き渡る振動や音を感じたい! とお考えなら、こちらのビーチがおすすめです。障害物がほとんどなく、砂浜に寝転がりながら見ることもできます。ゴザなど下に敷くものを持参するのがいいでしょう。アトランティス・サブマリンの船が出航する桟橋あたりは多少混み合いますが、それ以外は人混みを気にすることなく楽しむことができます。ホテルやレストランの明かりもあるので、花火が終わったあとも安心して歩けるのも利点です。臨場感ある花火観賞はハワイ旅行の忘れられない記憶になるでしょう。また、ヒルトン内のラグーン・ビーチも一部立ち入り禁止なりますが、同様の迫力ある花火を見ることができます。

フォート・デ・ルッシー・ビーチパーク

フォート・デ・ルッシー・ビーチパーク


ヒルトン・ハワイアン・ビレッジからダイヤモンドヘッド側に少し行ったところにあるフォート・デ・ルッシー・ビーチパークは、アメリカ軍の保養施設、ハレ・コア・ホテルの目の前。打ち上げ場所から近いにもかかわらず、人混みを気にすることなく、それなりのサイズで花火が見られる穴場ビーチです。ビーチも緑の芝生も広く、のんびりくつろぎながらの花火観賞が楽しめます。付近にはビーチバーがあるので、お酒を飲みながらの観賞もOK。子どもが遊べる遊具やトイレ、シャワーなども整っているので、ファミリーで訪れるのにも向いています。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジまで歩いて行くには、ちょっと距離があるという方にもいいでしょう。

マジック・アイランド

マジック・アイランド


アラモアナセンターの向かいにあるアラモアナ・ビーチパーク。その突端にある人工の半島が、マジック・アイランドです。こちらはロマンチックなサンセットが望めるスポットとして有名ですが、花火観賞のスポットとしてもおすすめです。サンセットからの夜景を楽しんだあとに、クライマックスの花火鑑賞は、なんとも贅沢な気分を味わえます。無料駐車場があるので、車で訪れるのもいいですし、ワイキキからザ・バスを利用していくこともできます。ただし、大きな公園も夜は治安の面で安全とはいえませんので、花火を見たあとは人の流れに合わせて早々に帰路についたほうがいいでしょう。

グレイズ・ビーチ

グレイズ・ビーチ


ワイキキの東側のホテルに滞在していて、花火の大きさや人混みは特に気にならない、それよりも、やっぱりワイキキ・ビーチの中心で花火が見たいという方なら、グレイズ・ビーチがいいでしょう。グレイズ・ビーチはアウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの前あたりに位置します。たくさんの旅行者と一緒にビーチから眺める花火は、これぞワイキキの夜のイベントという気分が味わえます。グレイズ・ビーチで一番きれいに見える場所は、海に突き出したる桟橋です。場所取りのため早めに行くことが必要になりますが、頑張った甲斐がある光景を堪能することができます。観賞後のディナーへの移動が楽なのもポイントといえるでしょう。

<まとめ> ロコ気分で早起きして出かけるのも手

サイズ、ロケーション、ディナーの場所との兼ね合いなど、花火を観賞する条件はいろいろあるかと思います。上記を参考に、ヒルトンの金曜花火を楽しみましょう。なお、花火はヒルトンで行われている「ロッキン・ハワイアン・レインボー・レビュー」というショーの一環として打ち上がるので、開始時間が前後することがあります。くれぐれも見逃すことがないように、少し早めに目的地へ到着するようにスケジュールを組みましょう。




ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法