ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

日本人にもおなじみ おいしいポケを食べに行こう!

日本人にもおなじみ おいしいポケを食べに行こう!


ポケといえば、日本人観光客にもファンが多いハワイのソウルフード。今回はホノルルおよびワイキキ周辺でハワイ通に評判のポケのお店を紹介します。

マグロスポット MAGURO SPOT

マグロスポット MAGURO SPOT


2018年1月のソフトオープンを経て、3月にオープンしたアヒ(マグロ)のポケ・ボウル専門店です。場所はワイキキの中心部に立つハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパの山側、クヒオ通りとウルニウ通りの交差点、ピンク色の建物の1階にあります。ソフトオープン時から日本人観光客はもちろん、他国からの旅行者やローカルなども行列を作るほどの人気ぶりです。
その秘密はロケーションの良さだけではありません。毎朝その日に揚がったマグロを仕入れてきて、オーダーを受けてから調理するので、フレッシュなアヒポケが味わえるのです。また、自分好みのポケ・ボウルが作れることもこちらの特徴です。器・ご飯・ソース・トッピング、これらを組み合わせてオーダーするのですが、その数はなんと500通りを超えるほど! といってもオーダーの仕方は難しくありません。

具体的に見ていきましょう。まずは器のサイズを選びます。大中小の3種類、おなかのすき具合でどうぞ。次にご飯です。白米、玄米、酢飯の3種類があります。酢飯があるのは日本人にはうれしいところです。続いてはソース。スパイシー、ワサビ、クリーミーセサミ、ハワイアン、ハウス、オイスター、しょう油、スパイシーしょう油の8種類があります。ハワイアンチリを使ったスパイシーしょう油が人気のようです。最後はトッピング。キュウリ、マカデミアナッツ、海藻、シーアスパラガス、ガーリック、パインナッツ、アボカド、トビコ、イクラの9種類があります。いくつもトッピングしたくなりますが、2種類くらいまでに押さえたほうが、味がまとまるでしょう。これらを順番にオーダーしていけば、自分だけのポケ・ボウルの完成です。
特にソースやトッピングは、日本人にもハワイのローカルにも愛される味を追求したもの。何度も立ち寄って、いろいろな組み合わせを楽しんでみたくなります。

店舗基本情報

マグロスポット MAGURO SPOT
店名 マグロスポット/MAGURO SPOT
住所 2441 Kuhio Ave. Honolulu
電話番号 808-924-7653
営業時間 10:00?20:30
定休日 日曜
URL https://www.lanilanihawaii.com/news/maguro-spot-waikiki.html

オノ・シーフード Ono Seafood

オノ・シーフード Ono Seafood
オノ・シーフード Ono Seafood
オノ・シーフード Ono Seafood


オノ・シーフードは、ワイキキ東部に宿泊していれば歩いて行ける距離にある、カパフル通り沿いにあります。アパートに隣接した小さな店舗ですが、赤い色の建物を目指していきましょう。
この通りは、おいしい料理が食べられるお店が点在する、グルメストリートとも言われ、オノ・シーフードは、まさにそのなかの1軒といえます。
長く愛される秘密は、シンプルなメニュー構成と創業から変わらないオリジナルのソースにあります。ポケの種類はアヒ(マグロ)とタコの2種類で、アヒにはしょう油、ハワイアンスタイル、味噌、スパイシー、ワサビの5種類のソース、タコにはしょう油、ハワイアンスタイル、味噌の3種類のソースの組み合わせで、合計8種類のメニューとなっています。これらのソースはすべてのオリジナルで、歯ごたえのよい海藻のオゴやリム、マイルドなハワイアンシーソルト、ククイナッツ、チリペッパーなどを調合したもの。濃いめの味付けでご飯がすすむのもローカル好みでしょうか。また、ポケ・ボウルには缶ジュースかコーラ、またはボトルウオーターが付くのもうれしいところ。レジでオーダーする前に、自分で冷蔵庫から取り出して、持っていきましょう。
ポケはハワイのローカルにとってはソウルフードで、自分の生まれ育った家庭の味があるようです。1996年の創業以来、ローカルに愛され20年以上の間ポケを作り続けているこちらのポケは、旅行者のリピーターも多く、彼らのソウルフードなのかもしれませんね。

店舗基本情報

オノ・シーフード Ono Seafood
店名 オノ・シーフード/Ono Seafood
住所 747 Kapahulu Ave., #4 Honolulu
電話番号 808-732-4806
営業時間 9:00?18:00 、日曜 10:00?15:00
定休日 火曜
URL https://www.lanilanihawaii.com/gourmet/poke-reasonable.html
https://www.lanilanihawaii.com/gourmet/localfood/ono-seafood.html
https://www.lanilanihawaii.com/gourmet/localfood/20170421-1.html#ono_seafood

ニコス・ピア38 Nicos Pier 38

ニコス・ピア38 Nicos Pier 38
ニコス・ピア38 Nicos Pier 38
ニコス・ピア38 Nicos Pier 38


ホノルル港の埠頭にあるレストラン、ニコス・ピア38。魚市場が隣接する場所柄、仕入れたばかりの新鮮な魚介類を使った料理やローカルフードが、カジュアルなプレートランチスタイルで楽しめることで有名です。
ワイキキからは距離があるので、レンタカーやタクシー、ザ・バスなどで訪れることになります。ザ・バスを利用するなら、ワイキキから19番や20番に乗車し50分ほど、ニミッツセンター前のバス停で下車、そこから歩いて5分ほどです。
そんな時間をかけてでも訪れたいというリピーターが多い店ですが、隣接するフィッシュマーケットで販売されているポケやポケ・ボウルも人気があります。ショーケースにアヒ(マグロ)やサーモン、シュリンプなどのポケが10種類ほど並び量り売りされていています。
ポケ・ボウルなら1ボウルで1?3種類のポケを選ぶことができます。定番のしょう油・アヒのほか、海藻のオゴが入ったアヒ・リム、ピリ辛マヨネーズのスパイシー・アヒ、珍しいところでは、フリカケ・サーモンやガーリック・シュリンプなどが人気です。ライスは白米か玄米を選ぶことができ、なかなかのボリュームです。
マーケットにはイートインスペースはありませんが、購入したポケ・ボウルは、レストランのテーブルを利用して食べることができます。広々としたオープンスペースの店内で食べるのもよいですし、ハワイの爽やかな潮風を感じながらパラソルのかかるテラス席で食べるのもよいでしょう。

店舗基本情報

ニコス・ピア38 Nicos Pier 38
店名 ニコス・ピア 38/Nicos Pier 38
住所 1129 N. Nimitz Hwy. Honolulu
電話番号 808-540-1377(レストラン) 808-983-1263(フィッシュマーケット)
営業時間 レストラン 朝食:6:30〜10:00(月〜土)昼食:10:00?16:00 (月〜日) ディナー:17:00〜21:00 (月〜日) ハッピーアワー:16:00〜18:00(月〜日) フィッシュマーケット:6:30?18:00(月〜土)10:00?16:00(日)
定休日 朝食のみ日曜定休
URL http://www.nicospier38.com
https://www.lanilanihawaii.com/gourmet/poke-reasonable.html#38nicos_pier_38
https://www.lanilanihawaii.com/gourmet/honolulu-fish-dishes.html

<まとめ>各店の味比べも楽しい

タロイモをすりつぶしてペースト状にしたポイや、タロイモの葉で豚肉を包み、蒸したカルアピッグなど、ハワイを訪れたら食べてみたいローカルフードはたくさんあります。そのなかでも、アヒ(マグロ)やタコのぶつ切りをオゴといわれる海藻やハワイアンソルトで和えたポケは、ハワイ風の刺身として日本人になじみ深い料理といえるでしょう。飽きのこないメニューなので、各店の味比べをしても楽しいかもしれません。




ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法