ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

「個性派ビーチが勢揃い! ノースショアのビーチホッピング」

「個性派ビーチが勢揃い! ノースショアのビーチホッピング」


世界一のサーフィンスポットと呼ばれる、オアフ島北部に位置するノースショア。波が高くなる10月から3月の間は、世界中からプロサーファーが集まるなど、サーフィンが盛んな場所としても有名です。「ノースショア=サーフィン」のイメージが強いですが、波が穏やかな夏場は、シュノーケリングやウミガメウオッチができるビーチもたくさん。ワイキキから少し足を延ばして、1DAYビーチホッピングを楽しんでみませんか。

熱帯魚とたわむれる! ププケア・ビーチ

熱帯魚とたわむれる! ププケア・ビーチ
熱帯魚とたわむれる! ププケア・ビーチ
熱帯魚とたわむれる! ププケア・ビーチ


ワイキキからハレイワ方面へ進むと現れるのが、多くのシュノーケラーやダイバーに愛されている「ププケア・ビーチ」です。ガイドブックにはあまり掲載されないローカルが多いビーチですが、オアフ島で2番目の海洋生物保護区に指定されているシュノーケリング&ダイビングスポット。ノースショアと聞くとサーフィンばかりかと思いきや、実はカラフルな熱帯魚と一緒に泳げるエリアでもあるのです。

ただし秋から冬の間は波が非常に高くなるため、シュノーケリングを楽しむのであれば4月から9月がおすすめ。この期間であれば"タイドプール"と呼ばれる深さ1m弱の潮溜まりで、子どもと一緒にシュノーケルを楽しむこともできます。また運が良ければ、ウミガメに遭遇といったうれしいサプライズもあるかもしれません。

トイレとシャワーは完備されていますが、売店はないため、予めどこかで軽食や飲み物を購入して行くのがベスト。ワイキキのツーリスト向けのビーチのようにライフガードはいないため、泳ぐ際は無理をせず体調に十分に気をつけましょう。

基本情報

住所 59-727 Kamehameha Hwy, Haleiwa. カメハメハ・ハイウェイ沿い

白砂の長い海岸! サンセット・ビーチ

白砂の長い海岸! サンセット・ビーチ
白砂の長い海岸! サンセット・ビーチ
白砂の長い海岸! サンセット・ビーチ


ノースショア北部にある「サンセット・ビーチ」は、その名の通り美しい夕日が見られる有名なスポット。ビッグウェーブが訪れる冬場は、大きなサーフィンコンテストが開催されるサーファー垂涎のビーチですが、夏場であれば海水浴やシュノーケリングも可能。シャワーや更衣室はもちろん、ライフガードが常駐するなど設備が充実しているため、安心してマリンスポーツを楽しむことができます。

そして日中ビーチで思う存分遊んだあとのお楽しみといえば、水平線に消えゆくサンセット。澄み切った海に燃えるような夕日が沈む光景は、絵画のように美しく、ここでしか見られない世界の絶景のひとつ。日没が近づいたかと思えば、あっという間に夜になってしまうため、サンセットを見る際は必ず日の入りの時刻をチェックしてから出かけましょう。

注意点としては、ハワイの道路には日本のように街灯が設置されていないため、サンセットを楽しむと周囲は真っ暗になってしまいます。フリーウェイに乗るまでは真っ暗な道のなかを走ることになるため、海外でのドライブに慣れた方に運転をお任せすると良さそうです。運転が苦手であれば、ザ・バスの52番と55番を乗り継いで訪れることをおすすめします。

基本情報

住所 Pupukea, HI 96712
※カメハメハ・ハイウェイ沿い。アラモアナ・センターからザ・バス52番を利用、ハレイワで55番に乗り継ぎ15分

海外ドラマのロケ地! モクレイア・ビーチ


オアフ島のビーチといえば、真っ先に思い浮かぶ場所がワイキキですが、人気の高さゆえにいつも人で賑わっています。ワイワイ海水浴を楽しむのもハワイの醍醐味ですが、海風を感じながら美しいコバルトブルーの海をのんびりと眺めるというのも大人のハワイの楽しみ方。そんな日常の喧騒から少し離れ、ゆったりとした時間を過ごすことができるのが、ハレイワタウンから車で西へ10分ほど走った場所にある「モクレイア・ビーチ」です。

こちらは南西方向から"コナ・ウインド"と呼ばれる爽やかな風が、年中吹くことで有名なビーチ。若者がカイト・サーフィンを楽しむ姿や、犬連れのファミリーが砂浜を散歩させる光景など、ハワイのローカルな雰囲気を存分に味わうことができます。

また海外ドラマ「LOST」のロケ地としても有名なスポットで、ドラマのファンが度々訪れることも。しかしながら、基本的にはいつ訪れても人が少ない、知る人ぞ知る隠れ家的なビーチです。ハレイワの街でランチを購入して、優雅なピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所 Farrington Hwy., Waialua

ウミガメが間近に! ラニアケア・ビーチ

ウミガメが間近に! ラニアケア・ビーチ
ウミガメが間近に! ラニアケア・ビーチ
ウミガメが間近に! ラニアケア・ビーチ


別名ウミガメ・ビーチとも呼ばれる場所が、ノースショア西部に位置する「ラニアケア・ビーチ」です。約90%という高い確率で野生のウミガメに遭遇できる場所で、すでにノースショアの一大観光スポットとなっています。そのため午後ともなると、ビーチの駐車場が満車ということも。ビーチ周辺の道路も渋滞していることが多いため、アラモアナ・センターからザ・バスの52番と55番を乗り継いで訪れることをおすすめします。

運が良ければ、数十頭ものウミガメが、海から一斉に甲羅干しにあがってくる光景が見られるかもしれません。ただし神聖な生き物として法律で保護されているウミガメは、触ったり餌をあげたりすることは一切禁止となっています。

罰金や禁固刑の可能性もあるため、ウミガメが砂浜にあがってきた際は、指定された場所から眺めるだけにとどめておきましょう。

基本情報

住所 61-631 Kamehameha Highway, Haleiwa
定休日 常時開放

<まとめ>

オールドハワイの雰囲気が色濃く残るノースショアは、ワイキキとはひと味違うハワイ旅が楽しめる街。冬場であれば、世界屈指のサーフィン大会を観戦に。夏場であればシュノーケリングにウミガメウオッチと、ノースショアのビーチはさまざまな楽しみ方ができる絶景スポットです。




ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

旅・グルメ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法