ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

ハワイの治安って、実際はどんな感じなの?

ハワイの治安って、実際はどんな感じなの?

メディアに映るハワイは、楽園そのもの。治安が良さそうといったイメージがありますが、近づかない方が良いエリアがあるのも事実です。楽しい旅をおくるためにも、ハワイの治安について少し知っておくことをおすすめします。

比較的安定した治安は、ハワイの魅力

比較的安定した治安は、ハワイの魅力

日本人観光客が多く、身近なリゾート地であるハワイ。だからこそ、アメリカの州のひとつであるものの"銃・ドラッグ・テロ"といった本土のような凶悪事件はイメージしにくいかもしれません。
事実、ハワイは暴力事件をはじめとしたヘビーな犯罪は少なく、基本的には皆さんが思っているような穏やかなリゾート地です。
ただし世界から人が集まるエリアということもあり、観光客を狙った"置き引き・レンタカーの車上荒らし・窃盗"といった犯罪は後を絶ちません。
人が多く治安が良いワイキキ周辺であっても、「ちょっとテーブルに鞄を置いてビーチへ...」といったことはNGです。置き引き犯の恰好の的となるので注意しましょう。

要注意エリア!注目のチャイナタウン

要注意エリア!注目のチャイナタウン

ホノルル北西に位置するチャイナタウンは、1850年代にハワイへと移住してきた中国人によってつくられた街です。
近年、おしゃれなカフェやギャラリーが増えたため、ガイドブックなどでもハワイの最先端カルチャースポットとして取り上げられていますが、治安はハワイのなかでは悪いと言わざるをえません。
警察の努力もあり治安はかなり改善されてきましたが、ハワイでは珍しく銃を使用した事件がたびたび起こることもあります。
ただし、観光客の多い昼間であれば特に問題はありません。ノスタルジックな雰囲気が体感できるため、ぜひとも足を運んでもらいたい場所ですが、むやみやたらに建物などの写真を撮影するのはNGです。
あまり良い顔をされないため注意しましょう。
夜になると、チャイナタウンからほど近いダウンタウンも含め、辺り一帯はホームレス街へと一転します。
また日曜日も人通りがなくなるため、訪れるのであれば、平日の明るいうちがベストです。

要注意エリア! オアフ島の西海岸

要注意エリア! オアフ島の西海岸

オアフ島の西海岸に位置するワイアナエ・コーストは、はじめてのハワイ旅行であれば、まず訪れることはありません。
ガイドブックなどでも情報が少ない理由は、低所得層が住むダウンタウンであり、ハワイでダントツの犯罪率を示すエリアだからです。
「クルマでの移動途中、迷って細い路地に入ったらドラッグの取引現場を見てしまった...」などの生々しい声もあるため、なるべく近づかないよう注意しましょう。
何度もハワイを訪れているリピーターであっても、「西海岸は行ったことがない」という人は少なくありません。
どのような場所か興味本位で訪れたくなるかもしれませんが、用事がなければ足を向けないのがベターと言えます。

オアフ島で気をつけたいその他の場所

ワイキキは治安が良いエリアですが、ドン・キホーテ周辺はホームレスが多くいます。特に危害を加えられるといったことはありませんが、近づかないにこしたことはありません。
女性だけで買い物に訪れるのであれば、徒歩よりもザ・バスの利用をおすすめします。
また男性と一緒の旅行であっても、カパフル通りから東のエリアは、夕暮れ以降はNGです。
ホノルル動物園近くの芝生では、朝ヨガにピクニックとほのぼのとした雰囲気が味わえますが、日が暮れると急激にひと気がなくなります。
そして同じく注意したいのは、ここ数年建設ラッシュで賑わっているカカアコエリアです。
フォトジェニックなウォールアートが撮影できると人気ですが、元は人がまばらな倉庫街。殺風景な雰囲気のため、女性だけで訪れる際は気をつけましょう。

まとめ

日本語が飛び交い、日本人が多くいるハワイ。そのためついつい油断してしまうもの。
でも、そこはやはり異国の地です。貴重品は肌身離さず、治安の良くないエリアはなるべく避けるように。もしもトラブルに巻き込まれてしまったら、慌てず"911"へ連絡か、カラカウア通りの交番へ相談しましょう。

ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法