ジャンル別番組一覧

ハワイに恋して!メインビジュアルハワイに恋して!メインビジュアル

はじめてハワイなら必見!オアフの定番観光名所

はじめてハワイなら必見!オアフの定番観光名所

アクティビティにショッピングにグルメにと、楽しいことが盛りだくさんのハワイ。
どこへ行こうか迷っているのであれば、まずはザ・ハワイといった定番名所はいかがでしょうか。
「ハワイに来た!」と感動できるような、足を運んで損のない観光地をご紹介します。

ハワイの英雄!デューク・カハナモク像

サーフィンに詳しくなくとも、ハワイといえば「デューク・カハナモク像」という人も多いのではないでしょうか。
この像はサーフィンの父と呼ばれる、ハワイ出身の水泳選手デューク・カハナモクの生誕100年を記念して建てられたもの。
ワイキキの中心地であるクヒオ・ビーチ前にひっそりと佇んでいるものの、常に写真撮影を行う観光客が集まっているため、すぐに見つけられるはずです。
デューク・カハナモクはサーフィンの普及に多大なる貢献をした、ハワイにとってなくてはならないキーパーソン。
レストラン「デュークス・ワイキキ」をはじめ、彼の名を冠した名所はハワイに多数あるため、旅の合間に訪れてみるのも面白いかもしれません。

メインストリート&メインビーチを散策

メインストリート&メインビーチを散策

ワイキキを東西約2.5kmにわたって縦断するメインストリート「カラカウア通り」。
ワイキキ・ビーチとほぼ平行しているため、日中は水着姿のロコがサーフボードを抱えて歩くといった、ハワイらしい光景を楽しむことができます。
通り沿いは、ハワイで最も店舗が集中しているエリアのため、食事や買い物に困ったときは、ここを訪れれば安心です。22時ごろまで賑わっているので、夜でも比較的安心して歩くことができます。
ちなみに通りに面したワイキキ・ビーチは、西側のデューク・カハナモクからアウトリガー・カヌークラブまでの8つのビーチの総称です。
波の音とハワイアンミュージックに耳を傾けながらの散歩は最高のひと時ですが、日本語で話しかけてくる客引きには注意しましょう。

ハワイのシンボル!ダイヤモンドヘッド

ハワイのシンボル!ダイヤモンドヘッド

ビーチリゾートのホテルでは外せない"オーシャンビュー"ですが、オアフに限っていえば"マウンテンビュー"も人気。
というのも、オアフにはハワイのランドマークともいえる、雄大なダイヤモンドヘッドがあるからです。
ダイヤモンドヘッドを望むマウンテンビューは、ホテルやレストランの売りとなっていますが、近年は眺めるだけでなく登る方の人気も急上昇。
なかでも朝日が楽しめる早朝トレッキングは、オプショナルツアーが多数開催されているため、初心者はこちらの利用がおすすめです。
ダイヤモンドヘッドは往復2時間もあれば登ることができるので、買い物や観光の途中に巡るといったプランも◎。
歩きやすいスニーカーと水分とタオルさえあれば楽しめますから、ぜひともオアフ島のランドマークに足を向けてみてはいかがでしょうか。
汗を流して頂上までたどり着いたあかつきには、ワイキキの街並みとエメラルドグリーンの海を望む絶景がまっています。

買い物なら!3大ショッピングモール

買い物なら!3大ショッピングモール

オアフの3大ショッピングモールといえば、「アラモアナ・センター」「ロイヤル・ハワイアン・センター」「ワード・センターズ」。
それぞれ趣が違うため全て周りたいところですが、時間が足りないのであれば、エンターテインメントが充実しているロイヤル・ハワイアン・センターを押さえておきましょう。
ロイヤル・ハワイアン・センターでは、フラ・ショーやハワイアンミュージックといった舞台を無料で見学できるほか、フラやハワイアン・キルトといった伝統文化が体験できるスクールも無料で開催されています。
どれも事前予約は必要ないため、時間さえ確認すれば買い物やランチの合間にレッスンを受けることが可能。
ひとつの場所でハワイらしさを十二分に堪能できるので、ハワイビギナーにはぴったりの観光名所です。
もう少しローカルな雰囲気を味わいたいのであれば、観光地として急成長中のカカアコエリアにあるワード・センターズがおすすめ。
アウトレットや個性的なお店が並んでいるので、通好みの買い物ができると注目されています。

ハワイの歴史を知る!パールハーバー

ハワイの歴史を知る!パールハーバー

さまざまな名所があるハワイのなかでも、世界各国の観光客が多く訪れる場所が「パールハーバー」。
戦争の歴史を伝えるために作られた、「アリゾナ記念館」「戦艦ミズーリ号」「ボウフィン潜水艦博物館」「太平洋航空博物館」の4つの施設を巡ることができます。
パールハーバーの入場チケットは、現地のビジターセンターで手配できますが、できれば旅行会社などが開催するツアーを予約した方がベスト。
戦艦ミズーリ号やアリゾナ記念館といった人気の施設を効率よく周ることができるほか、日本語ガイド付きなのでおすすめです。
パールハーバーはオアフの名所ですが、アメリカ軍の軍事関連施設が集中する地域でもあります。
そのため入場の際には、手荷物をロッカーに全て預ける必要がありますので、あまり大荷物で訪れないようにしましょう。

<まとめ>

今回紹介した観光地の他にも、全米No.1ビーチに選ばれたことのある「カイルア・ビーチ」や、イルカと一緒に泳ぐことのできる「シーライフ・パーク・ハワイ」など、まだまだ名所は盛りだくさん。
もちろんワイキキ周辺を散策するだけでも、ハワイらしさを十分楽しむことができますよ。

ハワイ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

旅・グルメ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法