ジャンル別番組一覧

戦略のゴルフメインビジュアル戦略のゴルフメインビジュアル

2020年6月14日放送 藤田プロがアドバイス!神奈月さんの“スコアをあげる戦略”③

(#42より アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ16番-18番 出演:神奈月)

戦略のポイント①「方向を重視するときは、スパットに意識を!」

17番ホール 439yのミドルホール
距離の長いミドルホールです。このホール神奈月さんのティーショットは右の林へ。
2打目は林が邪魔して、真横に出すつもりが、斜め前にボールが転がりフェアウェイに行ったものの結果オーライなショットになってしまいます。この2打目が今回1つ目の戦略ポイント。
このショット、神奈月さんはボールの後ろから打てる空間を探しますが、藤田プロ曰く、スパット(目印)を決めないと、いざアドレスした時にずれるというアドバイスが。

藤田プロがアドバイス!神奈月さんの“スコアをあげる戦略”③
藤田プロがアドバイス!神奈月さんの“スコアをあげる戦略”③

確かに、遠い目標に対してアドレスすると、思ったようにアドレスできていない事が結構ありますよね。

戦略のポイント②「チャレンジショットをするか?しないか?」

18番ホール532yのロングホール。
このホール神奈月さんは今日イチのティーショットを放ちますが、ボールは不運にもバンカーとラフの狭間に止まってしまいます。

藤田プロがアドバイス!神奈月さんの“スコアをあげる戦略”③

この状況で、神奈月さんが選択したのは7番アイアン

藤田プロがアドバイス!神奈月さんの“スコアをあげる戦略”③

距離的にはロングなので200y以上残っていましたが、打ちやすさを重視して選択しました。
また、打つ方向も、フェアウェイ方向に刻みたいところですが、振り抜きやすさを重視しコース左サイドのラフ方向を狙ってショットします。
このショットを藤田プロは大絶賛。状況的に、プロも同じ戦略を立てていたとのことでした。

藤田プロがアドバイス!神奈月さんの“スコアをあげる戦略”③

流石、神奈月さん、最後に素晴らしいゴルフ脳を披露してくれました。

これは#42放送回の一例です。

番組では、ゲストのプレーを見ながらプロが“戦略”の視点からアドバイス。毎回、戦略ポイントをお届けしています。

練習に加え、”戦略“という視点を持ちゴルフ脳を鍛えることでゴルフは効率的に上達します。「スコアを上げたい」方を戦略視点から応援するゴルフ番組です。

戦略ポイント

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法