ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年8月17日公開 【Vol.26】三ツ井利也選手/信州ブレイブウォリアーズ

渡邉拓馬の「水曜バッシュ!取材後記」 三ツ井利也選手/信州ブレイブウォリアーズ

今回も新型コロナウィルスの影響によりオンラインでの対談となりました。本来ならばクラブを訪問し、アリーナ周辺やホームタウンの雰囲気も知りたかったのですが、クラブと選手の方々にご理解を頂きましてオンラインでの取材をさせて頂く事になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にご理解ありがとうございました。

という事で、第26回の「BS12水曜バッシュ!」のゲストは、信州ブレイブウォリアーズの#31 三ツ井利也選手でした!!三ツ井選手も前回の大崎選手同様、初対面でどんなトークにしようかと多少不安ではありましたが、彼の明るい表情と礼儀正しさがその不安を払拭してくれました。これまた「魅力的な青年と出会ってしまったな!」というのが最初の印象でしたね。三ツ井選手には地元長野出身のプレイヤーとしての思いや、千葉から移籍してきた同じポジションの小野龍猛選手との話など、色々聞いてみました。

まず最初に盛り上がったのは、新型コロナウィルスの影響を受けてプレイする場がなくなってしまった子ども達や、何らかの影響があったファンの方々に、バスケ選手として何か出来ないかという話題でした。もちろん、クラブとしても色々と練っていると思うのですが三ツ井選手と話していて良いなと思ったのは、彼が地元長野出身なので彼が知っている「地元スポット巡りを、ソーシャルディスタンスを保ってやるのも面白いね!」という事でした。もちろん簡単には出来ない事ではありますが、そこを考えるだけでも何かが変わってくると思います。地元長野出身というだけで、かなり他の選手との差があると思うので、そこを活かしてファンの皆さんと交流できたらとても盛り上がるのではないかと思いますね。もちろん「地元」という事で多少のプレッシャーがあるとは思うのですが、そこをエネルギーに変えて信州を盛り上げて欲しいです。

次にとても興味深かった話は、「自分のプレースタイル」という話題でした。いつも意識していることは何なのか?というのはどの選手にも聞くのですが、三ツ井選手にも聞いてみると「ルーズボール」という単語が出てきました。簡単に言えば「こぼれ球を全部自分たちのものにする」ということです。すなわち「ボールに向かって飛び込め!」という泥臭さを言っているのですね。この“泥臭さ”をいつも心がけていると話していて、その根本にあるのが東海大学時代でのあるプレーだったらしいのです。東海大といえば多くのBリーガーを輩出していて有名ですし、陸川章監督の素晴らしい指導と人間性が評価されてますね。そこで学んだことが今も基盤となっているのは本当に素晴らしいと思うし、それを自信を持って発言できるのは陸川さんも指導者冥利に尽きると思います。

バスケットボールはバランスが重要で、みんながシューターでも勝てないんですね。小野龍猛選手の様なセンスがあってスマートな選手が必要な時間帯もあれば、三ツ井選手が言う泥臭いプレーをする選手も必要な時間帯があるわけです。だからバスケは面白いのだと思うし魅力的なスポーツだと思うんです。試合に出れるのは5人だけで、その時間をチーム内で争うのですが、そこでお互いのプレーを認め合うリスペクトがあれば素晴らしいチームになるのです。三ツ井選手の様な精神を持っている選手がチームにいるということは、非常にプラスなことです。それは長いシーズンを見ていけば、自ずと分かってくると思います。だから、今季の三ツ井選手のパフォーマンスは注目なんです。プレータイムが少ない時もあるとは思うのですが、そんな時も自分のスタイルを忘れずに活躍し続けて欲しいですね。

他にもたくさんお話させていただきましたが、僕と一緒で愛犬家。ぜひ今後も2匹の愛犬達と穏やかな毎日を送ってください!(笑)ワンちゃんトークはもっとしたかったけど、次回の楽しみにしておきますね!

皆さん、今季の信州は本当に注目ですよ!

「水曜バッシュ!」

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法