ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年3月27日公開 【Vol.17】伊藤 大司 選手/滋賀レイクスターズ

渡邉拓馬の「水曜バッシュ!取材後記」 伊藤 大司 選手/滋賀レイクスターズ

 第17回目の「水曜バッシュ」のゲストは、滋賀レイクスターズの#35伊藤大司選手でした。

 皆さんご存知の通り、伊藤選手とは僕が現役時代にアルバルク東京(旧トヨタアルバルク東京)でチームメイトでした。彼がアルバルク東京に入団したのはアメリカの大学を卒業し日本に帰国するタイミングのルーキーシーズンでしたね。それから数シーズン共に過ごし、優勝も経験しました。

実は伊藤選手とは、この水曜バッシュのゲストとして彼が出演すると決まる前に京都駅でバッタリ遭遇していました。笑 その時は会ったのが久しぶりでしたが、お互いその後に仕事や練習もあり長く話せなかったのですが、今回この水曜バッシュに出演してくれると聞き、本当にこの日を楽しみにしていました。
 
 伊藤選手には「不思議な魅力があるな」と出会った当初から感じていたのです。その魅力はどこから感じ取れるものなのか僕は知りたくなり、彼と沢山コミュニケーションを取って見ようと思ったことを覚えていますね。まぁ知ろう知ろうと思ってたわけではないのですが、惹きつけられる様な感覚でした。ポートランド大学では日本人ながらキャプテンを任せられるという異例の抜擢や、高校時代は僕らが予想もしない辛いことが沢山あったと思いますし、それらの経験から来る魅力なのか、元々彼が持ち合わせている人間性なのかというところに興味が湧いてきましたね。

 対談の中で彼も自分でも話していますが、彼は本当に「ポジティブ」な人間です。どんな時も笑顔で誰とでも接します。これは本当に素晴らしいことだと僕は思います。簡単そうに見えてこれは心の底に情熱や魂がないと出来ないことだと僕は思うんです。実は彼のお兄さん(元アルバルク東京HC)も笑顔が絶えない素晴らしい人間です。という事は、彼らの家族が素晴らしい魂を持っている家族と言う事です。その環境で育った伊藤選手のこの人間性は家族と過ごした日々から来るものなんだなと言うことを彼と共に過ごす日々から知ることが出来ました。もちろん、彼の並大抵ではない努力も人間性もあります。でも、やはり育った環境というものは大事なんだなと彼を見て強く思いましたね。

僕は今までずっと彼を見てきました、怪我した時、優勝した時、勝てなくなった時、プレイタイムが減った時、移籍した時、パフォーマンスがあまり良くない時、ほとんどの姿を見てきました。しかし、彼は変わりませんでした。笑顔も言動も、ふとした時の表情も。それが本当に素晴らしく、感動すら覚えます。

彼と対戦してきたチームの選手やスタッフから何回もこんな話を聞いたことがあります。

「対戦していた時は実はあまり好きになれなかったんです、彼のこと・・・。
でも実際同じチームになって見て彼ほど気配りが出来て、いつも笑顔でみんなを笑わせてくれる人を私は見たことがありません。出会えて良かったです!」と。

彼と出会う人はみんな同じことを言うと思いますね。それほど人間的に魅力がある男です。選手である以上は、プレイタイムにこだわるのは当たり前ですし、競争を繰り返していかなければなりません。でも、プレイ以上に大事なものがスポーツにはあると思います。その大事な思いを心に持っている選手は多くはないのかもしれません。その数少ない選手の1人が伊藤大司選手だと自分は思っています。対談中も彼に伝えましたが、プレイタイムがなかったとしても、日本代表には彼の様な選手が1人いた方が良いと思っています。10年前から僕はそう思ってるのですけどね、まだ召集されませんね。笑

現在もベテランとして好調な滋賀をまとめている彼ですが、プレイタイムに関係なくこれからも彼らしいパフォーマンスを期待したいと思います。

皆さん、好調滋賀を応援してくださいね!!!

「水曜バッシュ!」

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法