ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年3月2日公開 【Vol.15】中村 太地 選手/京都ハンナリーズ

渡邉拓馬の「水曜バッシュ!取材後記」 中村 太地 選手/京都ハンナリーズ

 第15回の「水曜バッシュ!」ゲストは、京都ハンナリーズの#6中村太地選手でした。

 中村選手とは初対面でした。彼が代表候補合宿に参加していた時に少し練習する姿は見せて頂いたりはしていましたが、今回のように面と向かって話したのは初めてでした。
 外から見た印象はイマドキの青年といった感じでしたが、実際に話してみると何となく古き良きというか、純粋さというか、透明感がある青年でした(笑)話していると、本当にバスケットボールが好きなんだなぁと言う事がとても強く伝わってくる選手で、久々に「The・バスケ少年」に出逢ったなという感覚でしたね。

 彼が「バスケ好き」という事は、大学1年生の頃から特別指定でBリーグに参戦していた事からもよくわかると思います。普通は少し躊躇するというか考えると思うのですが、彼は素直に高いレベルでバスケットボールがしたいという気持ちだけで参戦したと思うし、それを京都に入団するまでずっと続けているわけですから、その心構えというか思いは本当に素晴らしいと思いますね。あとは、思いだけでなく実際にプレイの方でも存在感を出し結果を出してきている事が、この年齢ですごい事だと感じています。

 現在、チームでは1〜2番ポジションでのプレイタイムが多いのですが、僕の希望としてはPGで行って欲しいなと思いますね。190cm台のPGは今まで代表で定着はしていないので、是非彼にはそのポジションで代表に入って欲しいなと思います。京都ではPGも多くいますし、松井選手や岡田選手、内海選手といったシューターが揃っていますがオールラウンダーはあまりいないので、そのポジションで存在感を出せば、自分も活きるし先輩シューター方も活きて来るのではないかなと思います。外国籍選手のプレイタイムも京都は多いですし、中村選手のスキルとIQがあればそこの手助けも出来ると思うので、これからの後半戦を期待したいですね。

 トーク中に一番笑ったのが、『京都の先輩方の忘れ物が酷い』ということでした!(笑)特に岡田選手を始め、青山学院大学出身の方々が酷いと話していたことには笑いました。岡田選手とは僕もアルバルクで一緒にプレイしていたので共感出来たし、当時と変わらない岡田選手の一面を聞く事が出来てほっこりしました(笑)
でも、中村選手から笑顔でこのような話題が出るという事からも、京都のチーム内の雰囲気が非常に良いのだなと感じる事が出来ましたね。収録後には、松井啓十郎選手も顔を出してくれて、アルバルク時代の話や、今のチーム状況のことをざっくばらんに話してくれて盛り上がりましたし、彼も当時と全く変わっていないので安心しましたね。

 京都には経験のある選手がたくさん在籍しているので、中村選手にとっては色々な話から経験も出来ると思うので素晴らしい環境にいると思いますね。彼はしっかりと自分を客観的に見れる人間だと思うので、先輩方と共に時間を過ごす事でもっと人間的に成長できると思いますね。僕もこれからの中村選手の活躍を期待しています!
それと、京都は集客があまりうまく行っていないとのことなので、皆さんアリーナに足を運んで下さい!!!

「水曜バッシュ!」

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法