ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年1月30日公開 【Vol.13】伊藤 駿 選手/秋田ノーザンハピネッツ

前編
後編
渡邉拓馬の「水曜バッシュ!取材後記」 伊藤 駿 選手/秋田ノーザンハピネッツ

第13回の「BS12水曜バッシュ!」のゲストは、秋田ノーザンハピネッツの#16伊藤駿選手でした。

 知っている方もいるかもしれませんが、僕と伊藤選手とはBリーグ開幕前のサンロッカーズ渋谷(元日立サンロッカーズ)でチームメイトでした。しかも、入団時期が一緒で彼はルーキーと言う立場、僕はアルバルク東京(元トヨタアルバルク東京)から移籍をして心機一転して現役のキャリアの終盤を迎えようという状況でした。年齢は離れてはいましたが2人とも結果を出さなくてはいけないという立場と入団時期が同じということで不思議と仲が良かったように感じます。(俺だけかな?笑)

 当時から伊藤選手の動向には注目していました。何故かと言うと、高校、大学、プロまでどのカテゴリーでもキャプテンを任されている男でしたので、どこにその魅力があるのかというところに注目していたからです。しかし、僕がサンロッカーズを出た後も注目して見ていましたが、これか!という物が見つからなかったのですよね、ポジティブな意味でです。

 そして今回対談をしてようやくその答えがわかりました。それが彼の魅力なんです! 人に対して偏りがない、バランス感覚がいい、裏表がない、この3つがすごく伝わってきました。ものすごく自然体な感じが伝わってくるんです。これってチームスポーツや人と関わる仕事において一番大事なことではないかと思っています。頑張って自分の背中を見せるキャプテンシーもあれば、言葉で引っ張るキャプテンもいますが、彼の場合は自然体なんですよね。無理をしない、自分のできる範囲でしっかりやるべき事をこなすんです。それが、周り人から見たら付いて行きやすいのだと思います。勿論、自分でしっかり努力もしなきゃいけないですし、うまくいかない事もあるとは思うのですが、それを素直に感じさせるのも人間味があって素晴らしい事だと思います。それを彼は表現しているんです。それが彼の魅力だと思いました。

 対談中は過去の話も挙がりました。お互い記憶が曖昧で笑えましたが、少し感動的な話もありました。僕が彼に対してした事を彼が今でも覚えていてくれて、自分もこれから若手に同じようなことが出来ればと話してくれたのは本当に嬉しかったですね。詳しくは動画をチェックして欲しいのですが、自分は普通にしたと思うことが、実は後輩の気持ちを揺さぶっていたという事を数年後にこうやって聞くと、自分の進んで来た道は間違っていなかったんだなと思えることができるし、そう感じてくれる後輩と出会えたことは自分にとって最大の誇りであり財産だなと思うことができますね。

 やはり、想いというものは人に伝わるのだなと今回の対談をして痛感しました。それは、自分の思いを伊藤選手が覚えていてくれたからではなくて、伊藤選手の想いが見ている僕らにめちゃくちゃ伝わってくるからなんです。「心機一転」という言葉で移籍を決断したということですが、その想いが試合からも練習からも対談からも伝わってきましたし、家族の話をしている時も伝わってきたからなんです。プレイタイムが多少変わっても、あそこまで情熱がわかりやすく伝わってくる伊藤選手の想いは本物だし、その想いが溢れた彼のパフォーマンスを多くの方々に観て欲しいと思いますね。

小柄だけど、それを感じさせないパワフルなプレイはこれからも多くのファンの皆さんを虜にして行くと思います。また1歳の息子の話をしている時も、本当に嬉しそうでした。今季たくさんの想いを背負っていると思います。でも、その重さを楽しんで、彼らしいプレイで秋田を今まで以上の結果に導いて欲しいと思います! 頑張れ!

「水曜バッシュ!」

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法