ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2019年10月31日公開 【Vol.8】岡田 侑大 選手/シーホース三河

前編
後編
渡邉拓馬の「水曜バッシュ!取材後記」 岡田 侑大 選手/シーホース三河

「水曜バッシュ!」の第8回ゲストは、シーホース三河の#2岡田侑大選手でした。
 「岡田は全く話さないです」と、シーホース三河の加藤選手に聞いていたので不安しかなかったのですが、いざ本番になれば普通に話してくれました!笑 これは嬉しかったですね。今回の撮影では岡田選手の笑顔や喜怒哀楽エピソードもたくさんありましたし、動画を見れば岡田選手のイメージも皆さん変わるかもしれませんよ!是非見てください。

 さてトークの中身はと言いますと、やはり今季のタレント揃いのチーム内での岡田選手自身の立場や思い、大学時代の話などにさまざまでした。この収録に臨む際に、僕が一番気になっていた事と興味深かった事は、現在、彼が抱いている悩み、葛藤のことでした。

 昨シーズン、僕が彼を見て感じたことは、自信満々でアグレッシブかつ華麗なパフォーマンスがとても印象的な選手だということ。それに加えて、この若さで個性的な雰囲気を醸し出しつつ、フィニッシュのスキルの高さも異常だなと思っていました。また、表情一つ変えずにプレイしている姿は、ルーキーには程遠い風格が漂っているなとも思いました。

 しかし今季その印象のまま開幕戦を見たのですが、昨季とは少し違った感じがあったので、今回の対談では、ストレートにそれを聞いてみようと思っていました。もしかしたら、核心に触れることはあまり正直に話してくれないかもなと思っていたのですが、話してみるとそんなことはなく、質問に正直に答え、全てさらけ出してくれていると感じました。ここに彼の人間性が現れているなと思い、真摯にバスケットボールと向き合い、この三河というチームで自分がもっとステップアップして行くんだ!という強い意志を感じましたね。

 いろいろ話を聞いていると、僕が感じた通り葛藤があることもわかりました。それは、金丸選手とガードナー選手、川村選手といった素晴らしいオフェンシブなプレイヤーがいる中で、自分の存在感をどう出していくかという事。昨季の印象だと、この葛藤を抱く様なイメージは全くなかったのですが、今回、話を聞いた瞬間に、彼は「もっとビッグな選手になるな」という確信を得ましたよ。彼の思いや、その思いに至るまでの葛藤というのは、誰もが考えることが出来るものではありません。考える時間や悩む時間、もやもやとした心が晴れない、言葉に表せない思いを抱く時間というのが選手を大きく成長させると僕は思っていて、岡田選手はまさに今その時期にいるのだなと思いました。この葛藤から抜け出すのは容易ではないですが、その過程で学べることは今後のキャリアを考えるととてつもなく貴重なことなんです。本人がそれに気付くのはまだ先かもしれませんが、この思いが晴れた時、シーホース三河はとんでもないチームになっているでしょうし、岡田侑大という選手の未来はとんでもないことになるかもしれませんね。

 選手の気持ちというのは表情だけではなかなか分からないものですし、ネガティブな要素は選
手自身もあまり外に出さないと思います。特に今まで結果を出してきた選手は、あまり口に出さないものです。でも、口に出して自分の現状を話せたり、弱みを見せる事が出来るというのは、逆にとても人間味があって強い人間ではないかと僕は岡田選手を見て感じました。プレイとは違って、面と向かって話した感じは21歳の若者そのものでしたが、バスケットボールに対する思いは本物で、彼よりもバスケットボールが好きだと言える選手はBリーグにはいないかもしれませんね。
 拓殖大学の後輩でもある岡田選手、初対面でしたがこの収録の間で、彼の素顔や性格を知る事が出来ました。これから益々注目して見ようと思わせる魅力たっぷりの男でしたね! シーホース三河ファン、岡田ファンの皆さん、今季も彼に期待して大丈夫です!笑

「水曜バッシュ!」

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法