ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年5月22日公開 「引退と移籍」

「引退と移籍」

「嫌な季節ですね・・・。」
ファンの方々からそう聞こえてくる季節となりました。
新型コロナウィルスの影響でかなり様々なところにいつもとは違う影響が出てるとは思いますが、この季節は毎シーズン絶対に到来します。自分も現役の頃は嫌な時期もありました。契約更新する選手、移籍を検討する選手、引退を決める選手、何かが動く季節ということですね。

Bリーグは開幕前から「移籍者公示リスト」というものがあり、毎週更新されSNSやインターネット上ではファンの皆さんの色々な意見が飛び交いますよね。ファン目線で見ると、毎週気になると思うし、特に推しの選手がリストに載ったとなれば驚き、少しは感情的になるかもしれません。でも、選手目線で考えると少し違ってきます。例えばプレイタイムがあまりない選手や次のステップを考えている選手には、飛躍のシーズンになる可能性が高いわけですからポジティブな事かなと僕は考えています。僕自身も移籍の経験があります。最初はその選択が「逃げ」の選択なのではないかなと思いました。でも、先輩方や沢山の方に話をする事でそれは違うと思える様になりました。やはり次へのステップ、第一歩なわけですよね。

しかし選手にとって違う環境に飛び込むということは、一から自分の存在感を出さなければならないし、コミュニケーションもまた一から始めなければなりません。これは個人の性格なども影響すると思いますが、スムーズに馴染める選手もいれば苦手な選手もいます。今の若手はそんな選手は少ないと思いますが、これは社会と同じですよね。自分からそのチームに馴染む様に行動しなければならない。プレイとはまた別で神経を使うことが多いわけですよ。そんな時に、移籍最初の練習とかで話しかけてくれる選手がいたり、人見知りしてしまう選手がいたりとそこもチームによって様々です。僕も今となってはそんな状況を理解出来ますが、本人達は大変だと思うんです。

昨シーズン、移籍で成功した選手と言えばサンロッカーズ渋谷の渡辺選手や京都ハンナ リーズの松井選手ではないかなと思っています。2人とも初めての移籍ではないので多少慣れていた感はありましたが、移籍先で成功というか自分が納得出来るパフォーマンスが出来た時というのは涙もんだと思います。やはり、それほど覚悟を持って移籍を決断したと思いますし、結果を出さなきゃいけないというプレッシャーもあったと思います。それを考えると、先ほど挙げた両選手はシーズンが途中で終了してしまったとはいえ、十分納得できる内容だったのではないでしょうか。来シーズンにも期待が持てると思います。

そして、「引退」という選択。これも難しいと思います。折茂さんでさえ判断することは難しいと思います。折茂さんの場合はパフォーマンス以外にも考えることが沢山あったと思いますが、普通の選手の場合は踏ん切りというか、決断する事に悩むと思います。何か理由があると思うのでその理由にもよると思いますが、引退は非常に難しい選択だと思いますね。プレイタイムがない、怪我で継続が難しい、違う世界に飛び込む、やり尽くした、など様々な理由があると思います。全て僕は正しい選択だと思います。ファンの皆さんは悲しむけれど、この選択も次の世界で飛躍するためのステップなんですよね。昔というかBリーグ開幕前はSNSもそこまで主流ではなかったので、選手の行動や本音が知りづらかったですが、今はSNSで選手が発信してくれるので、彼らの考え方や将来のビジョンなどが分かると思います。

ファンの皆さんは選手がプレイする姿がやはり好きだとは思いますが、引退しても彼ららしいセカンドキャリアを進んでいくと思うので、引退してからも応援して欲しいと思います!その繋がりが今後のBリーグの発展に繋がると思いますので!バスケと違う分野がコラボする事で日本も元気になると思います。これからのBリーグが本当に楽しみですね。

渡邉拓馬プロフィール:福島県福島市出身。1978年10月7日生まれ。
元バスケットボール日本代表で、現在は「3×3」(スリーバイスリー)のプロバスケットボールプレイヤーとしても活躍するなど、全国でバスケ普及活動を実施中!!

ライター!拓馬先生。

BS12おすすめ番組

BS12 特選情報

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法