ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年4月30日公開 「中地区の魅力」

「中地区の魅力」

前回は「東地区」の事を書きましたので、今回は「中地区」について書こうと思います。

今季、結果的には川崎ブレイブサンダース(以下、川崎)の独走でしたが、中地区もまた魅力あふれる地区だと感じています。シーホース三河(以下、三河)のオフェンス力とベテランの統率力、富山グラウジーズ(以下、富山)のチャレンジ、新潟アルビレックスBB(以下、新潟)の経験値、横浜ビー・コルセアーズ(以下、横浜)の根性、三遠ネオフェニックス(以下、三遠)の粘り、と 様々なチームスタイルが見れる地区だと思いましたね。

川崎は移籍してきた熊谷選手と大塚選手の影響も大きかったですね。加えて外国籍選手の活躍も光りました。これも昨年までHCをしていた北GMの手腕ですね。カルファニ選手をはじめ、ヒース選手も素晴らしいインパクトでしたし、あとは個人的な意見ではありますが終盤に加入したアギラール選手はもう少し見てみたかったと気持ちがあります。これらの選手をまとめる篠山選手がやはりチームの大黒柱的な存在だったと思いますし、彼は日本代表でも素晴らしい活躍をしていましたので、今季は本当に疲れたと思います。怪我もありましたが、藤井選手が素晴らしい活躍を見せてくれましたし、本当にバランスが良く今季は優勝が近いチーム力だったと思います。

三河は序盤こそ躓きましたが、中盤から終盤にかけては金丸選手の奮闘が全てでした。その陰には、川村選手や桜木選手のベテランとしてのオフコートでのチームをまとめる行動があったのではないかと推測します。ガードナー選手が加入して機能するはずだったオフェンスが機能しなかったことが、本人たちもストレスだったと思います。ここにバスケの難しさがありますね。野球と同じようにホームランバッターばかりでは勝てないのと同じで、バスケでも同じ様な現象が起きました。ここでチームを救ったのが金丸選手のパフォーマンスと川村選手と桜木選手のリーダーシップでしたね。岡田選手には来季の奮起を期待したいと思います!

富山グラウジーズは、もっと勝てたのではないかと感じています。宇都選手やライオンズ選手を中心としたオフェンスに、前田選手のアウトサイドが加わった事はかなりチームにプラスでベックHCが理想とするオフェンスに近づいたのではないのかなと思います。ただ元々ディフェンスの徹底に定評があるベックHCにしてはあまりディフェンスのパフォーマンスが上がらなかったことが悔やまれますね。来季はもっとチャレンジしてアグレッシブな富山が見たいです!

新潟は、やはりガードナーの抜けた穴が埋め切れなかったなぁと言うのが第一印象です。昨季ガードナー中心のオフェンスはどのチームにも脅威でしたし、そこを起点にしての展開は中々止めることが難しかったのですが今季はその軸が居なくなり、どこを起点にするかが最後まで明確に出来なかった様な気がします。ただその中でも五十嵐選手のパフォーマンスは39歳には見えませんでしたね!他にも鵜澤選手、柏木選手、池田選手といったベテラン選手の頑張りがありましたから、これはチームを来季もいい方向に進めて行ってくれると思いますね!

横浜は、素晴らしいシーズンになったのではないかなと思います。順位こそ上りはしていませんが、昨季から川村選手や沢山の選手が抜けて新たな若いチームで臨んだシーズンとしては良かったのではないかなと。中でも田渡選手を筆頭にチーム内での競争もある様に見え

たし、HC交代からはチームレベルを1個上げれたのではないのかなと感じています。今季のこの経験を活かして来季こそは上位進出を目指して欲しいと思います。

三遠は、厳しく我慢のシーズンだったと思います。フロントではチームの事を色々と模索していると思いますが、僕は北郷GMのことを彼が現役の頃から知っているので、彼にはここで頑張って欲しいなと強く思っています。もちろんフロントだけではありませんが、まずは彼の奮起を期待したいところですね。チームでいえば、途中の連敗中は苦しかったと思います。僕も19連敗したことがあるので、この苦しさを理解出来ているつもりではいますが、選手たちが一番来季へのモチベーションにしていると思います。その中でも、河村勇輝選手の加入は大きかったですね。この最後の数試合の中からヒントを得て、来季こそはスタートダッシュ出来る様なチームに変貌して欲しいと思います。河村選手には大学でまた一回り大きな選手へと成長して欲しいですね。

今回は、中地区について簡単に書きましたが、次回は西地区について書きますね。簡単ではありますが、こうやって振り返ってみると新たな気付きがあったりしますので皆さんもこの機会に過去の試合や記事などを見てみて下さいね!

渡邉拓馬プロフィール:福島県福島市出身。1978年10月7日生まれ。
元バスケットボール日本代表で、現在は「3×3」(スリーバイスリー)のプロバスケットボールプレイヤーとしても活躍するなど、全国でバスケ普及活動を実施中!!

ライター!拓馬先生。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法