ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年4月30日公開 「シーズン最後の放送を終えて」

「シーズン最後の放送を終えて」

先日、今季の「BS12水曜バスケ!」の放送が終了しました。
皆さん、今シーズンも見て下さり、ありがとうございました!!
いやぁ、おのののかさんのクイズはかなり意外でかなり戸惑いましたね。笑
来季に向けてもっと勉強しないといけませんね。

番組でも話しましたが、今シーズンは本当に混戦で最後までどこが勝つのか分からなかったので最後まで見たかったのが本音ですが、今回は特に今季の東地区にクローズアップして書いてみようと思います。

今季は、サンロッカーズ渋谷(以下、渋谷)や秋田ノーザンハピネッツ(以下、秋田NH)、
レバンガ北海道(以下、北海道)の成長が見え、例年以上の激戦でした。序盤は千葉ジェッツ(以下、千葉)の不振もあり、この地区はかなり荒れましたね。笑
僕の個人的観点ではありますが、特に秋田NHの躍進が目を引きました。最終的には東地区の5位という結果ではありましたが、結果以上のインパクトがあったと思います。特にディフェンスの激しさが昨年とは全く違いましたね。渋谷もディフェンスの変化がありましたが、秋田NHも同様にかなりの変化があったと思います。またチームの雰囲気も素晴らしいものでした。あの雰囲気を作る為にチームがどれだけ先シーズンからミーティングを続けてきたのかが分かります。

チーム改革を行うにはスタッフの力量や人間性が試されると思いますが、秋田NHのスタッフからは相当の覚悟が見えていましたね。特にアルバルク東京との試合では他の試合とは違った気合の入り様で、皆さんも試合を観ていてかなり楽しかったのではないかなと感じました。クレイジーピンクの盛り上がりは相当なものでしたよね!本当に来季が待ち遠しいですね。チームを変える事はとても大変な事です。特に順位が下だった場合は、次のシーズンに向けては少しの改革では中々厳しいかもしれません。大幅な改革が成功したのが今季は秋田NHと渋谷だったのではないのかなと思いますね。

それが成功した原因というのは選手とコーチ陣の「信頼関係」ではないのかなと感じています。渋谷で言えば伊佐HCの天皇杯での外国籍選手とのやり取りがありましたし、秋田NHでは前田HCの情熱を感じましたね。他にも沢山の要因があるとは思うのですが、そういう所からチーム内の信頼関係が伝わってきます。

やはり選手とコーチという立場でも同じ人間同志だし、その関係性が疎かになってしまったりすればチームはバランスを失い、失速し、立ち直れなくなるのではないのかなと感じます。選手側からの意見としては、お互い信頼し合えなければ良いパフォーマンスは出せないと思います。少しでもお互いに不信感が募れば少しの出来事で関係性に亀裂が入ることでしょう。その辺から秋田NHと渋谷を見ると今季は凄く上手く進んだ事が分かりますね。

今季は残念ながら新型コロナウイルスの影響でリーグが中止となり、シーズン途中での終了となりましたが、「BS12水曜バスケ!」は今季も素晴らしい番組スタッフさん達、関係者の皆さん、視聴者の皆さんに恵まれ、田中さん、おのさんには今季もかなり助けて頂きました。また、自分としても緊張しながらも毎回楽しみながら出来たのではかなと思います。皆さん、本当にありがとうございました。また、今季は水曜バッシュ!や陸前高田市出張など企画も目白押しで本当に素晴らしい経験が出来たと思います。また来季も宜しくお願い致します!!!

渡邉拓馬プロフィール:福島県福島市出身。1978年10月7日生まれ。
元バスケットボール日本代表で、現在は「3×3」(スリーバイスリー)のプロバスケットボールプレイヤーとしても活躍するなど、全国でバスケ普及活動を実施中!!

ライター!拓馬先生。

BS12おすすめ番組

BS12 特選情報

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法