ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年3月26日公開 「Teamwork」

「Teamwork」

 皆さん、こんにちわ。渡邉拓馬(拓馬先生)です。
ご存知の通り、Bリーグはコロナウィルスの影響で4/1までの期間中断(状況を見て4/1以降のことは判断)となりました。一度再開し、無観客とはいえ選手たちの元気な姿を見れたことは皆さんにパワーを与えたことと思います。再度、中止となったことは残念ではありますが、健康や安全を第一に考えれば仕方のない判断だとは思いますね。まぁでも、選手たちやチーム関係者、リーグ関係者の方々がどれだけ大きな覚悟とリスクを背負って戦ってくれているということが凄く伝わったと思います。この選手や関係者の皆さんへの気持ちは忘れたくないですね。

 僕は昨年から「BS12水曜バスケ!」に出演させて頂いています。
テレビ出演の経験もなければ、トークのスキルも全くないし、しかも毎回生放送という、かなりハードルが高いのに自分を選んで頂いた事に最初はとても驚いていました。MCの田中大貴さんとおのののかさんはこの世界で何年も結果を出して来たお2人ですし、その2人に遅れることなくアジャストして行けるのかというのはとても不安だったのを覚えています。笑

 でも、実際番組がスタートして見るととても「自然さ」を感じました。もちろんMCのお2人やスタッフの皆さんが僕の事を気遣ってくれたり、MCの2人がこんな素人に無茶振りしてみたり、話を色々と振ってくれたりして頂いたことが大きいと思うのですが、毎回本当に自然体で楽しく収録に臨むことが出来ているのです。そんな和気藹々と出演者やスタッフがまずは楽しんで番組を進行することで、より視聴者の皆さんにバスケの魅力を伝えて行けると思いますし、番組関係者一同も楽しみながらお互いをリスペクト出来ているのだと思う様になりました。

 そんな中、4/1まで(状況を見て4/1以降のことは判断)のリーグ中断が決まり、「水曜バスケ!」チームも番組の内容を急遽変更したり、情報を収集したり、諸々の調整が必要となりました。直前の変更やリーグの今後のこと、世界中の状況、オリンピックの事などあまりポジティブな情報が入ってきませんでした。3/18の収録直前の雰囲気は何となくいつもの「水曜バスケ!」の空気ではなかった様な気が一瞬しましたが、その嫌な雰囲気を変えてくれたのが、おのののかさんと田中大貴さん、番組スタッフの皆さんでした。

 特にMCのお2人の表情や言葉は明るくポジティブで、見て聞いている僕は本当に涙腺が緩みました。素晴らしすぎて。MCという立場を考えれば、普通のことかも知れませんが、簡単なことではないと思うのです。「プロ」だからと言えば、もちろんその責任もあるかも知れませんが、その一言では表せない情熱というか人間力を感じた瞬間でした。スタッフの皆さんももちろんポジティブで、収録後の雰囲気が素晴らしすぎて忘れられません。世の中の状況があまり改善されていないのでこんな事を言うのは違うかも知れませんが、この様な状況だからこそ1人1人の人間力・人間性が試されるのではないかと思うし、1人1人が手を繋ぎ協力し合わなきゃいけないのだと思います。それはこう言った番組スタッフ内でも、プロスポーツ界でも、企業でも同じじゃないのかなと感じています。どうしようもないことに直面した時、全て投げ捨てることは簡単です。でもそこで、グッと我慢して堪えて情熱を失わずに進むことで、トンネルを抜け出すことが出来るのだと思います。僕はそんな思いを持った方々が「水曜バスケ!」チームには存在すると確信しました。このチームなら、どんなことがあってもバスケットボールの魅力を視聴者の皆さんに伝えて行けると思います。

 今、Bリーグの各クラブが一致団結してこの状況から抜け出そうとしていると思います。同じ様に「水曜バスケ!」をはじめ情報発信して行く番組、媒体の皆さんも頑張っていると思います。

こんな時こそ、みんなで団結しよう。
明るく楽しく、バスケの情報を伝えて行こう!!!

渡邉拓馬プロフィール:福島県福島市出身。1978年10月7日生まれ。
元バスケットボール日本代表で、現在は「3×3」(スリーバイスリー)のプロバスケットボールプレイヤーとしても活躍するなど、全国でバスケ普及活動を実施中!!

ライター!拓馬先生。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法