ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年1月30日公開 「出会い」

「出会い」

突然ですが、僕は人との出会いというものは偶然はなく「必然」だと思っています。
社会でもスポーツでもそうだと感じているのですが、人との出会いで全てが好転する事がたくさんあると思います。特にバスケットボールというチームスポーツでは1人の力では勝利を捥ぎ取ることは非常に難しいし、限界がある。選手間だけでなくコーチ陣やスタッフも含めた出会いが全て必然だし、意味がない出会いというのはないと思っています。

僕の場合、出会った選手たち・コーチ陣全ての方々からポジティブなパワーを頂いたし、自分の成長に繋がったと思っていますが、1番はチームに加入した外国籍選手たちとの出会いが全てを変えてくれたと思っているのです。プロになるまでは学生界だけでの活動でしたし、海外の選手と1シーズンを共にすると言う事は全くなかったわけです。ですから、トヨタアルバルク東京(現アルバルク東京)に入団して初めて外国籍選手たちのバスケに対する考え方や向き合い方、家族への気遣い、アスリートの前に1人の人間としての生き方に刺激を受けましたね。刺激というか衝撃を受けましたね。笑

そこで初めて自分がどれだけ狭い世界での考えしか持っていなかったのかという事に気付きまし た。それまでは、やはり自分が頑張らないととか結果を出さないととか、自分の事ばかり考えていましたし数字に残さないと意味がないと考えていましたが、バスケットボールはそうではないと彼らに教えてもらいました。また、数字に出ないプレイの素晴らしさや大事さ、そこに気付く繊細さも持たなくてはいけないということも教えて貰いました。

この文化は日本よりも何年も先に進んでいるアメリカだからこそかもしれませんが、その文化を知れたことが今の自分にとっては財産となっていますし、この出会いがなければ今の自分の性格や生活のリズムは作れていなかったかも知れません。今は引退し、このアドバイスも関係ないだろうと思うかも知れませんが、引退した今でもこの思いが大事なんだという事に気付かされています。バスケを通して人生を生きていく上で一番必要なことを教わったのです。引退した今でも、当時一緒にプレイした選手たちとは連絡を取り合う仲ですし、いい関係が続いています。

今、Bリーグでプレイしている選手たちにも毎シーズン素晴らしい出会いがあると思っています。チームの勝敗に関わらず、自分の心に突き刺さるような話をしてくれたり、アドバイスしてくれた り、家族ぐるみの付き合いになってみたりと様々なケースがあると思いますが、それは本当に素晴らしいことです。一生続く関係だと思っています。

それにその関係性は外から見ているファンの方々にも伝わると思います。誰かが加入した事によってチームの雰囲気が一変した!とかあるように、選手同士の関係からファンの方々に伝わり、またそこを通して違う世界の人たちやバスケを知らない人たちに伝わっていくのだと思いますね。そうやってスポーツの素晴らしさをBリーグから発信していくことがこれからのBリーグに関わる方々の使命なんだと思います。選手やチーム、審判、相手チームのファンの方々に文句を言いたくなる時もあると思います。でも、このBリーグというものに出会わせてくれた沢山の選手や関係者、友人たちがいます。まずはそこに感謝する事は忘れたくないですよね。感謝の気持ちがあれば、全ての景色が変わります。

僕が現役時代に素晴らしい出会いがあって、人生が変わった様に、「Bリーグ」という存在が沢山の方々の人生を変えてくれたと思っています。だからこそ、この素晴らしいリーグをみんなで育てていく必要があります。B1だけでなく、B2とB3も一緒になってです。皆さん、これからもBリーグを大切に育てて行きましょう!!!

渡邉拓馬プロフィール:福島県福島市出身。1978年10月7日生まれ。
元バスケットボール日本代表で、現在は「3×3」(スリーバイスリー)のプロバスケットボールプレイヤーとしても活躍するなど、全国でバスケ普及活動を実施中!!

ライター!拓馬先生。

BS12おすすめ番組

BS12 特選情報

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法