ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2019年10月25日公開 「審判の笛」

「審判の笛」

Bリーグが全国各地で盛り上がりを見せ、今までバスケを知らなかった方々もバスケを観戦するようになり、どんどん観客動員数が増えてますよね!特にバスケを今まで知らなかった皆さんは、ルールも覚えはじめて毎試合観戦する楽しみが増えていると思います。

やはりスポーツを観戦し楽しむ上では、そのスポーツのルールを覚える事が大切です。特にバスケットボールはルールが沢山ありますからね!覚えるのが大変ですが、一度覚えると一生楽しめるスポーツだと思うし、もしかしたら観戦の次は実際にプレイしたくなるかもしれませんね。

さて、そこで気になる事があります。それは「審判」です。Bリーグの試合を観戦していると、審判と選手の関係や審判の様子も気になると思うのです。スポーツの審判は、ファンの皆さんからの言葉や反応をコートやフィールド上で直に感じなくてはいけない立場ですし、試合を左右する立場でもありますので、本当に重要なポジションにいるわけです。Bリーグでは最近、アリーナ内にビジョンを吊るしているクラブも多くなり、そのビジョンにリプレイを流すクラブも増えています。そのリプレイを見て一番プレッシャーを感じているのは実は審判の皆さんではないかと思ってしまうのですが、それも日本バスケ界のステップアップには欠かせない要素だと思います。

ただ、少し理解というか分かっていて欲しい事がありますね。確かにNBAとかを見ていても、スーパースター達が審判のコール(笛)に不満を持ち、歩み寄って文句を言っているシーンを多く見ます。確かにNBAは審判もプロです。お互いその仕事で生活をしていますから、そのぐらいのやりとりがあってもいいかもしれません。そのやりとりもNBAではパフォーマンスであり、エンターティメントの一部なのかもしれませんしね。しかしBリーグの場合は、審判の皆さんはまだプロではありません(2人のプロ審判はいます)。リーグ自体もスタートして4年目を迎えたばかりで、まだまだ世界のリーグと比べれば整えなくてはいけないところが沢山あります。だからこそ、Bリーグに関わる全ての方々の協力が必要なわけです。

確かに選手側の気持ちを考えると、審判の皆さんにもしっかりとした準備と練習をして笛を吹いてもらいたいし、生活がかかっている選手のことを考えて責任感を持ってコートに立ってもらいたいと思うでしょう。もちろん審判の皆さんも、各々が覚悟を持って自分の役割を全うしていると思います。でも、やはりお互い人間ですから完璧に全てをこなす事ができない時もありますし、ミスをしてしまう時もあるのです。その時にしっかりコミュニケーションを取る事がBリーグの質を上げる事に繋がると僕は思っています。特に感情をコントロール出来なくなっている場合は言葉にそれが出てしまうし、それが「審判の笛」となってしまえば、どちらかがマイナスになってしまうわけですよね。これはプレイしている選手も、観戦している観客の皆さんにも通じることではないかなと感じています。不満、不服があったとしても相手に投げかける言葉はしっかりと考えなければならないのです。

実際、僕も審判を経験した事があります。まぁチームの練習でですが。その時に感じたことは「めちゃくちゃ難しい」という思いでした。同じコートに立っていますが、笛を吹く立場からみたコートはとても狭く見づらかったのです。この視野で、2mを超える大男たちが俊敏に動くスピードに付いて行きながら笛を正確に吹くというスキルは、とても高度なんだと気付きました。それを知り、私は審判の皆さんへの対応が変わり、良く話をするようになったのですが、すると審判の方々も穏やかな顔で接してくれるようになったのです。

そこで審判を経験して思ったことは、やはりみんな同じ人間ですから自分が言われて嫌な言葉とか態度はやはり相手も嫌なんですよね。いくらお互い仕事という関係でコートに立っていても、人間は感情が根本にあるわけですから、そこを見失ったらいけないということです。それは、試合を見ている観客の皆さんもそうだと思うのです。大好きなチーム、選手への笛に不満などがある時も出てくると思うのですが、そこでの言葉や態度はやはりしっかりと考えてから発する事が大切ですよね。そうすれば、大好きなチームと選手に想いも届くと思いますし、これからもっと発展させていかなくてはならないBリーグにとって、絶対にプラスになると思います。

日本バスケットボールの人気が出てきた今だからこそ、その瞬間の感情全てをぶつけるのではなく、しっかりと考えて発言したり行動する事。そうすることで、日本バスケットボール界の素晴らしい文化が構築され、これからのBリーグは世界でも有数なリーグへと成長していけるのではないかと思います。
ぜひ今シーズンも皆さんで盛り上げて行きましょう!

渡邉拓馬プロフィール:福島県福島市出身。1978年10月7日生まれ。
元バスケットボール日本代表で、現在は「3×3」(スリーバイスリー)のプロバスケットボールプレイヤーとしても活躍するなど、全国でバスケ普及活動を実施中!!

instagram : @watanabe12takuma
Twitter : @Takuma_w1007

ライター!拓馬先生。

BS12おすすめ番組

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法