ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2021年3月31日公開 上位チーム相手に好ゲーム連発。宮永HC&橋本選手の言葉から見えたレバンガ北海道の力

上位チーム相手に好ゲーム連発。宮永HC&橋本選手の言葉から見えたレバンガ北海道の力

2018-19シーズン以来のA東京撃破。充実感をにじませる北海道の選手たち

 

レギュラーシーズンも残すところあと12試合。Bリーグ2020-2021レギュラーシーズンもいよいよ佳境です。

コロナ禍による特例でB2降格のないこともあり、話題は上位チームのチャンピオンシップ争いに集中していますが、そんな中で彼らを相手に小気味いい戦いを見せているのが東地区8位のレバンガ北海道です(中止試合があるため順位は暫定)。

近々の5試合の北海道の戦績は以下の通り。

VS大阪エヴェッサ(西地区3位)
GAME1 ●87-89
GAME2 ○84-81

VSサンロッカーズ渋谷(東地区4位/ワイルドカード1位)
GAME1 ●74-86

VSアルバルク東京(東地区6位/ワイルドカード3位)
GAME1 ●96-103(オーバータイム)
GAME2 ○96-76

ジョーダン・テイラー選手を欠きながら大阪と星を分け、さらに桜井良太選手も欠場したSR渋谷戦にも善戦。そして、両選手が復帰したアルバルク東京戦でも2試合ともに激戦を繰り広げ、GAME2では素晴らしい勝利を収めています。9日間でアウェー5試合というかなりタフな日程で、チームは大きな手応えを得たことでしょう。

北海道のポストシーズン進出はすでに消滅しています。それでもCSを狙う上位チームと変わらぬ意志を持って戦えるのはなぜなのか。SR渋谷戦後の宮永雄太HCと橋本竜馬キャプテンのコメントから、それをうかがえました。

苦しい場面でもチームのスタイルを表現する選手たちの遂行力

上位チーム相手に好ゲーム連発。宮永HC&橋本選手の言葉から見えたレバンガ北海道の力

富士通(女子)のアシスタントコーチを経て今年度より北海道のヘッドコーチに就任した宮永氏

 

SR渋谷の外国籍選手に重点を置いたディフェンスプランで試合に入った北海道。しかし、他の選手の3ポイントシュートが当たったことで、守備の的が絞りきれませんでした。

テイラーが出られない状況で渋谷さんの激しいディフェンスを破るためには、どうしても橋本、多嶋(朝飛)が必要だったんですけれど、先週の大阪戦でかなり消耗しているという印象でした」と宮永HCは話した後、すぐに「ただ、最後まで諦めずにトラップディフェンスをしかけて、早い展開に持ち込む姿勢は、必ず次の試合につながると思います」と続けました。

第4クォーター残り6分59秒、60-81というスコアで迎えたSR渋谷のタイムアウト後、北海道はディフェンスの強度を一気に強め、以降のSR渋谷の得点をわずか3点に抑えた選手たちを、宮永HCは「メンバーが足りず、ビハインドを追いかける終盤のギリギリの状態でもプレッシャーを掛け続けて、我々のスタイルを表現してくれました」と讃え、「準備や試合に臨む姿勢も含め、選手たちは正しいトライをしてくれていると思います。我々コーチ陣はより明確でシンプルなプランを示し、それを選手に遂行してもらう。そういったところから成長していきたいです」と以降の戦いについてコメントしました。

下位チームの番狂わせは珍しいことではありませんが、その勢いを維持できるチームは多くありません。北海道が大阪戦で得た自信をその後につなげられているのは、土台となる共通理解と選手たちの高い遂行力があってのことだと感じさせるコメントでした。

一試合ずつ積み上げていくことがチームの基盤づくりにつながる

上位チーム相手に好ゲーム連発。宮永HC&橋本選手の言葉から見えたレバンガ北海道の力

激しいコンタクトプレーを続けた橋本選手。「スタッフのケアのおかげで思った以上に動けました」とコメント

 

続いて会見に現れた橋本選手は、「すごくタフな40分間でしたが、最後まで戦えたことはレバンガとしてよかったです」と試合を総括。来季でプロ10年目を迎えるベテランであっても、1週間に3試合×5週という過密スケジュールでコンディションを維持することは相当大変とのこと。連戦を戦うマインドセットについても「まだまだ勉強中」とのことでしたが、その中でこんなコメントが聞けました。

15連戦っていうのはわかってるんですけど、まず目の前の一試合一試合をこなしていくというか、積み上げていかなければ、レバンガ北海道として基盤を作ることができないと思っています。今日が終わったら明日。明日が終わったらそして土曜。そういうメンタリティがないと、勝敗や疲労度など、いろんなところで参ってしまいそうなので。しっかり準備をして、毎試合をすっきりした形で迎えたいです

残りのゲームを1戦1戦本気で戦い、その経験のすべてをチームの糧にしたい……。そんな橋本選手の気持ちが感じられる言葉でした。

桜井選手、多嶋選手らレバンガを知り尽くしたベテランに、確かなキャリアと求心力を備える橋本選手が加わり、ニック・メイヨ選手、中野司選手、山口颯斗選手ら今後が楽しみな若手も多く抱える北海道。地元出身の宮永HCのもとで残り12試合を最大限に学び尽くし、来季以降の飛躍につなげることに期待したいです。

文:青木美帆
写真:🄫B.LEAGUE

バスケ情報

「うちはスカウティングされづらいのでは…」CSに向けて川崎ブレイブサンダース佐藤賢次HCが話す理由

「うちはスカウティングされづらいのでは…」CSに向けて川崎ブレイブサンダース佐藤賢次HCが話す理由

2021年5月11日公開

CSに向け、非常にいい形でレギュラーシーズンを終えたチームの一つが、川崎ブレイブサンダースです。千葉、宇都宮、A東京、SR渋谷に7戦全勝してRSを締めくくり、ケガ人が全員カムバックした状態でCSに突入する予定の川崎。シーズン序盤こそ、外国籍選手のケガや新システムの定着に苦戦しましたが、終盤に見せたチームバスケットの完成度の高さは、対戦チームがこぞって賞賛するものでした。

アクセスランキング

韓国ドラマ「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」のサムネイル

韓国・韓流ドラマ

韓国ドラマ「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」

<BS初放送>チャン・ナラ主演のラブコメディ!
結婚よりは子供が先!?!? 私の“授かりロマンス”の相手は誰???結婚をせず子供だけを産みたいアラフォー女性と、彼女の目にとまった3人の男性のロマンスを描く、共感度抜群ラブコメディ♡
出演:チャン・ナラ、コ・ジュン
ジャンル:ラブコメ

お知らせ

スポーツ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法