ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2021年1月20日公開 構想期間わずか2日間 コロナ禍のオールスターゲームに見たBリーグのポテンシャル

1月16日に行われた「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2012 ONLINE CONTESTS」、みなさんは楽しまれましたか?

茨城県水戸市で開催予定だった「B.LEAGUE ALL-STAR GAME IN MITO」の中止を受けて実施された、今回のオンラインコンテスト。試合が開催される予定だったアダストリアみとアリーナからのライブ配信に、各クラブから届いたコンテスト出場者たちのチャレンジ動画を組み合わせた内容で、多くのファンを楽しませてくれました。

構想期間わずか2日間 コロナ禍のオールスターゲームに見たBリーグのポテンシャル

会場エントランス付近に設置予定だった浮世絵風の壁画パネル(一部)。配信でもていねいに紹介された

イベントの内容やコンテスト優勝者はイベント特設サイトでお楽しみいただくとして、当コラムでは、裏方のスタッフたちの努力にスポットライトを当てます。

選手、クラブ、リーグ一丸で取り組んだ超短期プロジェクトの裏側

構想期間わずか2日間 コロナ禍のオールスターゲームに見たBリーグのポテンシャル

イベント中止を知らずに来場してしまった人に向けた、会場の対応窓口

Bリーグのオフィスに、水戸市からオールスターゲームの中止要請が届いたのは1月9日の朝のこと。前日の8日、島田慎二チェアマンが「茨城県と水戸市の意向を確認した上で、予定通りに開催する」と宣言したばかり。いざ会場リハーサルというタイミングで届いた、ショッキングな報でした。

その日の夕方にはオールスター中止の最終決定がなされ、中止のリリースを各所に配信。出場選手やファンが「残念だけど仕方がない」と中止を受け入れる一方で、リーグに関わる人々は「仕方ない」の先へと進もうとしていました。

オールスターゲームのプロジェクトマネージャーを務めた増田匡彦さんは、こう振り返ります。

「数名の間で『リアルのイベントが中止になったとしても、何かできることがあるのでは』という声が挙がったのが、中止決定からほどなくしてのこと。そこから数名で話し合い、翌日の午前中に営業、PR、社会貢献などの担当者と島田を含めた10人程度で企画ミーティングを実施。ここでオンラインコンテストの骨子が固まりました」

各クラブにコンテスト出場選手のチャレンジ動画と、オールスターゲームに出場予定だった選手のコメント動画の提供を依頼したのが12日のお昼。つまり、コンテンツの構想日数はわずか2日足らずということになります。
クラブ側の対応も迅速でした。

「依頼から2〜3日で、ほとんどのクラブから素材が集まりました。コンテスト出場選手の多くは、13日の天皇杯3次ラウンドに出場したクラブの所属で、選手もスタッフも忙しい中だったと思います。本来だったらオフとしていた日に、わざわざ体育館に来てもらって撮影したというクラブもあります。選手、クラブ、リーグが一丸となったからこそ完成させられた番組でしたね」

やめるのは簡単。大事なのはその中で知恵をひねり、形に残すこと

構想期間わずか2日間 コロナ禍のオールスターゲームに見たBリーグのポテンシャル

会場の装飾や演出も、ほぼすべて予定通りに実施。イベントのフィナーレでは美しい梅吹雪が舞った

配信終了後に実施された記者会見で、島田チェアマンはこのように話しています。

「水戸市からの中止要請を受けるまで、オンラインで代替イベントをすることはまったく想定していませんでした。中止決定をした直後から一週間で企画を練り、スポンサーやクラブと調整して、コンテストを実施できました。このスピード感で動けるのはBリーグの強みだと思うし、ここまでやりきったスタッフを誇りに思います」

増田さんは「昨シーズンから、突然の方向転換やリモートを活用した仕掛け作りは鍛えられていますし、もう何でもできるという感覚にはなっています」と笑い、「厳しい状況は今後も続くと思いますが、簡単にやめるという感覚を持たず、何事も、どんな状況でも形に残すことが大事。今培っている経験が、いつか日常が戻ったときにプラスになると思っています」と力強くコメントしました。

Bリーグは創設当初から、既存のプロスポーツ団体の一歩先をゆくエンタメ施策やデジタルマーケティング、スピード感を強みに掲げてきました。コロナ禍という前例のない時代、これまで積み重ねてきたノウハウが大きな力になっていることを、今回のイベントで実感させられました。

文:青木美帆
写真:🄫B.LEAGUE

バスケ情報

「うちはスカウティングされづらいのでは…」CSに向けて川崎ブレイブサンダース佐藤賢次HCが話す理由

「うちはスカウティングされづらいのでは…」CSに向けて川崎ブレイブサンダース佐藤賢次HCが話す理由

2021年5月11日公開

CSに向け、非常にいい形でレギュラーシーズンを終えたチームの一つが、川崎ブレイブサンダースです。千葉、宇都宮、A東京、SR渋谷に7戦全勝してRSを締めくくり、ケガ人が全員カムバックした状態でCSに突入する予定の川崎。シーズン序盤こそ、外国籍選手のケガや新システムの定着に苦戦しましたが、終盤に見せたチームバスケットの完成度の高さは、対戦チームがこぞって賞賛するものでした。

BS12おすすめ番組

アクセスランキング

韓国ドラマ「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」のサムネイル

韓国・韓流ドラマ

韓国ドラマ「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」

<BS初放送>チャン・ナラ主演のラブコメディ!
結婚よりは子供が先!?!? 私の“授かりロマンス”の相手は誰???結婚をせず子供だけを産みたいアラフォー女性と、彼女の目にとまった3人の男性のロマンスを描く、共感度抜群ラブコメディ♡
出演:チャン・ナラ、コ・ジュン
ジャンル:ラブコメ

お知らせ

スポーツ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法