ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2019年05月20日公開 激動のBリーグ2018-2019を振り返る

激動のBリーグ2018-2019を振り返る

六本木ヒルズで開催されたアワードショーをもって、Bリーグ2018-2019シーズンは華やかに閉幕した

15日のアワードショーをもって、Bリーグ2018-2019シーズンのすべてのシーズンが終了しました。
レギュラーシーズン60試合、プレーオフに進出したチームはさらにプラスアルファ……。
今年はワールドカップ予選の兼ね合いで水曜、土曜、日曜(もしくは水・金・土)という試合日程が増え、選手たちにとっては非常に過酷なシーズンとなりましたが、
見ている側は本当にあっという間でしたね。みなさんの記憶にはどの試合、どんなプレーが焼き付いていますか?

観客は総じて右肩上がり。新横浜はバスケで活況!

037_2.jpg
ファイナルの王者は2季連続のアルバルク東京。過去最大の観客が連覇の瞬間を見届けた

リーグの報告によると、今季のBリーグの総入場者数は259万3217人(B1・B2合計)。昨季から+3.6パーセント増で、リーグ創設から3季連続で増加を続けています。特に、今季は平日開催が非常に多かったにも関わらず、これだけの数字を挙げているのは素晴らしいことです。

日本各地で開催されたチャンピオンシップは、なんと全試合満員(開幕以来初!)、ファイナルのチケットは販売開始から20分でソールドアウトし、リーグ史上最大入場者数となる1万2972人を呼び込みました。

ファイナルが行われた横浜アリーナの最寄り駅・新横浜駅では、昨年は聞かなかったと記憶している「今日は大きなイベントがあるので混雑しています」の構内アナウンスが。その他にも会場周辺の警備員の配置人数や、近隣の飲食店の「Bリーグ応援しています」「チケットを見せたら割引きします」的なアピールに、年に1度のイベントながら、プロバスケが地域経済にしっかり役立っていることを実感しました。

ちなみにファイナルの取材後に、新横浜で取材仲間と食事をしたのですが、選んだのは「Bリーグ放送しています」の看板があった中華料理屋さんでした。入ってみると、某クラブの関係者やアルバルクのファンのみなさんとバッタリ! 流れていた試合が天皇杯のものだったのが謎でしたが、うれしかったです(笑)

3年目のシーズンを終え、来季もますます前進を続けていくBリーグ。ビッグゲームのチケット争奪戦、チャンピオンシップや外国人籍選手のレギュレーション、3地区制の是非といった議論もたくさんありましたが、こういった議論が活発に起こるのも、Bリーグが多くの人の関心を集めている証拠の1つ。プロスポーツ創設期ならではのエネルギーをリアルタイムに感じとれる偶然を、色んな方と楽しんでいければと思っています。

4季目のシーズンに向けて、本連載は走り続けます!
シーズンは閉幕し、「水曜バスケ!」の放送もひとまずお休みとなりますが、この連載はこれからもオンシーズンで続きます。日本代表情報、移籍情報、オフシーズンにしか実現できないようなゆるーい企画など、色々なコンテンツを提供したいと思っていますので、リクエストをぜひお寄せください!

cB.LEAGUE
文=青木美帆

バスケ情報

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法