ジャンル別番組一覧

BS12水曜バスケ!メインビジュアルBS12水曜バスケ!メインビジュアル

2018年10月24日公開 DeNAが作る川崎ブレイブサンダースの新たなホームゲーム

DeNAが作る川崎ブレイブサンダースの新たなホームゲーム

吊り下げ式の大型4面ビジョンも採用され、大きく生まれ変わったとどろきアリーナ

今月3度目の開幕を迎えたBリーグ。混乱と混沌の中で初年度のスタートを切った各クラブも、3年目ともなるとクラブのカラーやオペレーションがある程度定形化し、安定飛行に入った感があります。

そんな中で、今季新たなスタートを切ったのが川崎ブレイブサンダースです。

川崎は今季より、オーナーが東芝からDeNAになりました。ご存知のとおり、DeNAはプロ野球球団「横浜DeNAベイスターズ」のオーナー会社。それまでどことなく玄人感が強かったベイスターズを、さまざまな施策で親しみやすい人気球団にした手腕が、バスケットボールでどのように生かされるのか――。大変な期待を込め、10月12日〜13日にとどろきアリーナで行われたホーム開幕戦に足を運びました。

世界観を重視した館内演出

photo_509469.JPG
照明の抑えられたホワイエ。非日常的な空間演出に、わくわく感がかきたてられます

館内に足を踏み入れた最初の印象は「……く、暗い!」。赤い照明とメロウなBGMもあいまって、文字通りの「クラブ」にいるような感覚にとらわれました。

ベイスターズの事業本部長から転身した元沢伸夫社長いわく、これは「非日常」の演出なのだそう。確かにいくらコートの演出が素晴らしくても、一歩外に出て蛍光灯のもとにさらされると(さらにそこに「土足厳禁」とか「今月の体育館利用状況一覧」とかが見えたりすると)、一気に現世に引き戻される感は否めません。

アリーナ内の装飾も、昨年以上にチームカラーの赤を前面に出した構成に。顔なじみの記者さんたちも口をそろえて「赤くなったね〜」と言っていました。これももちろん、クラブが力を入れたところ。市民体育館感が強かったとどろきアリーナが、しっかり「ブレイブサンダースのホームアリーナ」に変身していました。

イベントやグルメも唯一無二!

photo_510290.JPG
アリーナ前のゴール。スクールコーチの指導が受けられ、ストリートバスケも楽しめます

試合中も「盛り上がっているお客さんにチケットプレゼント」、「試合月に誕生日を迎えるお子さんのバースデーイベント」、「観客代表者がフリースローを決めたら後半からポテト1.5倍」など観客巻き込み型のイベントをいくつもはさみ、観戦者が自分ごととして楽しめる工夫を感じられました。

試合中に楽しむ食事、通称「アリーナグルメ」もユニークなものばかり。選手がクラブハウスで実際に食べているカレー、選手行きつけのお店の味が楽しめるハンバーガーやホットドッグ。そして大人は大喜び、川崎市内のブルワリーで作られたクラブオリジナルのクラフトビール! こちらはホーム開幕節で売れすぎて、生産が追い付いていない状態だとか。

……と、まだまだ紹介したい変化や進化がたくさんあるのですが、文字数の関係で今回はここまで(残念)。今季Bリーグで一番新しくて面白い川崎ブレイブサンダースの動向は、今後も公式サイト(https://kawasaki-bravethunders.com/)や公式ツイッター(https://twitter.com/brave_thunders)で要チェックです!

cB.LEAGUE

文=青木美帆

バスケ情報

高校バスケ夏の頂上決戦!インターハイに行ってきました

高校バスケ夏の頂上決戦!インターハイに行ってきました

2019年08月09日公開

先週は鹿児島県薩摩川内市に、インターハイの取材に行ってきました。「冷夏」とささやかれていた数週間前がウソみたいに暑い日々が続いていますが、南九州の暑さは関東よりいっそう強烈でした。湿度が高いのか、夕方~夜になっても熱が一切抜けない。風も吹かない。あの暑さを経験したことで、この夏を乗り切れる自信がつきました。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法