ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2020年5月14日公開 BリーグMVP初受賞の田中大貴選手を田中大貴アナが祝福

BリーグMVP初受賞の田中大貴選手を田中大貴アナが祝福

Bリーグ4シーズン目となる「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」が5月8日から3夜連続でオンライン開催された。

新型コロナウイルスの影響で初めてオンラインでの開催となった同アワード。3日に分けて多くの選手がリモート生出演した他、バスケ好き著名人による応援メッセージ、ファンの方々ともSNSやテレビ電話で繋がるなど、新しい試みとなった。

VTR出演した「BS12 水曜バスケ!」MCのおのののかさんは、「今シーズンは選手の皆さんもファンの皆さんも不完全燃焼で終わってしまって、私自身もとても残念な気持ちがあるのですが、今は一人一人がやるべき事、できる事をやりながら、来シーズン開幕されることを信じて過ごしていけたらいいなと思っています」と話し、Stay Home中は、「シーズン中では見られないような選手の家での過ごし方やトレーニング方法などを選手の皆さんがSNSにたくさんあげてくれたりしているので、そういうものを見て過ごしています。あと、今シーズンはブザービートで決まるような試合が多かった印象なので、それを繰り返し見て過ごしています」と、おうち時間をバスケ動画で楽しんでいると告白。「今はそうやって、来シーズンに向けて気持ちをたくさん溜め込んで、来シーズンまた全力で応援できることを願って過ごしております。本当に大変な時期だと思うのですが、みんなで乗り越えて行きましょう!」とメッセージを送った。

栄えあるBリーグ4代目となるMVPには、アルバルク東京の田中大貴選手が選ばれた。同アワードの司会で、「BS12 水曜バスケ!」のMCも務める同姓同名の田中大貴アナウンサーは、「田中選手が東海大学の学生だった8年前に初めてお会いし、その時に『日本を代表するようなプレーヤーになりたい』と話していたが、まさにその通りになりました。努力を続けて願い続けていれば、その場所にたどり着けるんだと田中大貴選手に教えてもらいました」と、日本一のバスケットプレーヤーへ賞賛を送った。

初受賞となった田中大貴選手は、「母の日に最高のプレゼントになった」と、家族に感謝するとともに、「オリンピックとか世界の大きな舞台でもっともっと活躍したい気持ちがある。これで目標が達成されたわけではない。まだまだ高い志を持って取り組んでいきたいという気持ちが大きい。Bリーグ開幕戦のコートに立たせてもらって、そこから自分の中でBリーグを背負って、もっともっと盛り上げていきたいという思いを常に持ってやってきています。実際年々Bリーグが盛り上がってきているなという印象も受けます。ただ、世界に出るとワールドカップで未熟な思いをしたりだとか、そういう高いレベルにはまだいっていないと思う。Bリーグが世界に通用するようなリーグになっていくためにも、自分がやらないといけないことはまだまだ多い」」と、さらなる高みを目指した。そして、「今世界が大変な状況の中で、バスケットができることが当たり前ではないなと強く感じています。早く自分たちもファンの皆さんの前でいいパフォーマンスをしたいなという気持ちがあります。今はStay Homeですけど、コロナウイルスが収束してまた皆さんの前でバスケットボールができる日を楽しみにしながら更に努力を重ねていきます。これからも応援をよろしくお願いいたします」と、来シーズン、そして未来の日本バスケットボール界のために誓った。

記事提供:ココカラネクスト

収録ウラ話

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法