ジャンル別番組一覧

BS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアルBS12 水曜バスケ!(Bリーグ)メインビジュアル

2019年11月27日放送 「テラハ」出演中の田渡凌、おのののかと15年ぶりの再開で「俺、誠実ですよ」

「テラハ」出演中の田渡凌、おのののかと15年ぶりの再開で「俺、誠実ですよ」

人気番組「テラスハウス」出演で注目を集める、B1リーグ横浜ビー・コルセアーズのキャプテン、田渡凌選手。両親と2人の兄、家族全員バスケットボールプレーヤーというバスケ一家の生まれで、中学時代から世代の日本代表に選ばれてきた、バスケエリートだ。高校卒業後はアメリカの大学に渡り、約5年プレー。2017年に横浜ビー・コルセアーズに加入すると、バスケの本場で磨いたテクニックを武器に、創造性あふれるアシストを連発。高い得点能力も併せ持ち、攻撃型ポイントガードとしてチームを牽引している。プレーのみならず、甘いマスクでもファンを魅了するバスケ界のファンタジスタが、Bリーグの中継や見どころなどを生放送する番組「BS12水曜バスケ!」にゲスト出演した。

田渡選手は「生放送でも緊張しない。テラスハウスで慣れている。台本ないので」と、堂々とした対応。一方、番組MCで「テラハ」ファンのおのののかさんは、「田渡選手はモテモテ。プレーもかっこいいし、私生活もちゃんとされている」とテンション高め。小中高とバスケ部だったおのさんは、「15年くらい前、中学時代に一度、田渡選手と一緒に練習したことがある。学校が同じ地区で近くて、合同で練習した。今こうやって一緒にバスケの番組をできてすごく嬉しい」と、リハーサルでも打ち合わせでも明かしていなかった秘話を告白。田渡選手も、「僕も、あの時一緒に練習した人だ!ってずっと思っていました」と、十数年ぶりの共演を喜んだ。

司令塔としてチームを引っ張る田渡選手が得意としているのが、アシスト。「常に打ちやすいところにパスを出すようにしている。パスを受ける選手が得意なところ出すようにしている」と語ると、番組解説で元日本代表の渡邉拓馬さんは「取りやすいところにパスをしてくれる選手はいい選手。だけどお互い動いている上、ディフェンスのプレッシャーもあるので、そこのコントロールは難しい。より追求していくところだけど、それができる選手。細かい技術と思いやりがある。アシストは思いやり」と称賛。おのののかさんは「相手のことを思いやる気持ちが伝わってくる。モテそう」と再認識すると、渡邉さんは「ハートが素晴らしい。バスケットへのまっすぐな思いが伝わってくる。IQが高いので、玄人の目から見ても今後期待できる」同性の心までも鷲掴みした。

さらに、番組放送後には出演者でインスタライブ配信も行った。視聴者から結婚願望や好きなタイプを質問されると、田渡選手は「結婚はすごくしたい。好きなタイプは僕が尊敬できる人。バスケのことでフラストレーションが溜まった時に、僕が彼女のアドバイスを聞き受け入れられるような人。学ぶことが多い人」と回答。おのさんが「誠実な人が好き」と話すとすかさず、「俺、誠実ですよ」とモテ男っぷりを発揮する場面も。そして、「僕は負けん気を出して戦うタイプなので、戦う姿勢を見せもらいたい」と、試合の見どころを視聴者に向けてアピールした。

次回の「BS12水曜バスケ!」は12月4日に放送。アルバルク東京の安藤誓哉選手にフィーチャーする。

記事提供:ココカラネクスト

収録ウラ話

BS12おすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法