ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2020(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアルプロ野球中継 2020(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアル

【福岡ソフトバンクホークス編】内田真礼

ビジターファンにはありがたい副音声!!

BS12プロ野球中継のビジター応援放送に2018年9月に初出演して以来、3回出演してくださった声優・内田真礼さん。声優界きってのプロ野球ファン&福岡ソフトバンクホークス党としても知られます。昨年は野球解説者の攝津正さんとの2人放送(実況担当なし)にも挑戦し、大好評でした。そんな内田さんに、“ホークスとは?”“プロ野球とは?”“ビジター観戦の楽しみとは?”などを語っていただき、2020年の放送に向けた意気込みも伺いました。
(2月28日インタビュー実施)

【福岡ソフトバンクホークス編】内田真礼

−−内田さんは大のホークス・ファンで、球場にも通われているとか。

はい! ホームの福岡はもちろん、仙台へも車を飛ばして日帰りしちゃいますし、仕事が早く終わると千葉や所沢に駆けつけます。

−−そこまでホークスを好きになる、きっかけとは?

子どもの頃、野球好きな祖父とテレビ中継を見ながら「野球選手のお兄さんってカッコイイなぁ」と感じたのが最初ですね。その後、たまたま当時ホークスで活躍していた新垣渚選手を見て、「こんな素敵な選手がいるんだ!」と目覚めました(笑)。あの“素敵なお兄さん”的な笑顔と、足の動きに惹かれて。

−−足の動きですか? 投球フォームとか?

そうなんです。私って投手が好きみたいで、後ろ足が遅れて地面に着くところ? あれが大好きなんですよ。中学の頃から、野球部の練習を見ては足元が「カッコイイな」と思ったり(笑)。なので、新垣さんの投球フォームにもハマったんです。

−−なかなか深いですね。現役の選手で気になる選手は?

大好きなのは千賀滉大選手なんですが、あまり登板ゲームを見に行けなくて……。岩嵜翔投手も、ユニフォームを作ったほど推してます。マウンドに立つだけでやってくれそうな雰囲気を漂わせる、“先輩カッコイイぞ”的な姿を今年も見せて欲しいですね。

−−ユニフォームも、かなりお持ちだと聞きました。

今は……20着ぐらい!? 若手では上林誠知選手とかも。今年は、高橋礼選手のユニフォームを作りたいですね。名前の“礼”が一緒で、親近感を覚えるんです。昨年活躍した、釜元豪選手にも期待しています。実は私、“アニメ業界でホークスを勝手にアピールする大使”を自負しているもので(笑)、できるだけグッズを揃え、身につけようと思っていて。去年買った中村晃選手の「打撃職人」作務衣は、着る勇気がなくて部屋に飾ったままですが……。

【福岡ソフトバンクホークス編】内田真礼

−−きっと似合いますよ。ちなみに、関東の球場はほぼ制覇されたとか。

はい、東京ドームや横浜スタジアム、神宮球場も交流戦で行きました。今年は札幌ドームと京セラドーム大阪にも行こうと思っています。あ、楽天生命パーク宮城の観覧車も良かったですね。負け試合を見続けるのが辛くて、外野でのんびり過ごした残念な思い出ですけど……。

−−ビジター観戦ならではの楽しみ方はありますか?

福岡PayPayドームは内野派なんですが、ビジターだと外野の応援団近くが楽しいです! 皆さんと一緒に立ったり座ったり一致団結すれば、負け試合も寂しくない!?

−−そうしたビジター観戦が、副音声放送に生かされている面も?

あります。ここの球場の何がおいしいとか(笑)。スタンドのあちこちで観戦した経験や臨場感を、視聴者の方とも共有できればいいですね。何を話したらいいのか、何を求められているのか、一ファンとして楽しんでいいのかなど悩んだ時期もありましたが、今は素直に副音声を担当することを楽しめています。去年は攝津正さんと二人で長時間の副音声放送をやり遂げて、すごい達成感も感じられましたし。

【福岡ソフトバンクホークス編】内田真礼

2019年8月24日「千葉ロッテvs福岡ソフトバンク」攝津正さんと共演

−−ビジターファン向け副音声放送は他局にない試みで、お手本もありませんからね。

だからこそ、ビジターファンにはありがたいです! アウェーの辛さ・寂しさ的なものを生放送で共有し、逆に楽しめちゃう感覚って、画期的だと思うんですよ。皆さんも、私と一緒に仲間の多さを実感してもらえたら嬉しいです。

−−なるほど、ビジターファン向け副音声放送ならではの魅力ですね。

私自身、今年の放送ではこれまで以上に、楽しんでいる姿をお見せできればと思っています。ホームの相手チームについても、少し語れたらいいですね。(元千葉ロッテマリーンズの)里崎智也さんが「僕は全チームのファン」とおっしゃられていたんですが、私もそうなれたら、もっと楽しいんだろうなぁと。

−−内田さんならではの、プロ野球の楽しみ方が見つけられるといいですね。

選手の必死な姿や、お立ち台でのヒーローインタビューから、たくさんの力をもらえる。それが、プロ野球の素晴らしさだと思うんですよ。私自身も声優として、ファン皆さんの応援に支えられているおかげで、そうした想いやありがたさを実感できるのかもしれません。応援団の旗を見ていて、涙が出そうになることもありますし……。

−−さらにホークスが優勝すれば万々歳と。

もちろん! あと、いつかは《タカガールアンバサダー》に選ばれたい! そして将来は、居酒屋“鷹”の女将・真礼に!? いつもブラウン管テレビで野球が流れ、お客さんと名場面を見ながら語り合うような、レトロなお店を開く。この2つが、私の夢です(笑)。

【福岡ソフトバンクホークス編】内田真礼

副音声インタビュー

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法