ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアル

2019年09月26日公開 V逸のソフトバンク、池田親興さん&斉藤和巳さんが期待する若手選手 引退する元同僚・寺原隼人へのメッセージ

V逸のソフトバンク、池田親興さん&斉藤和巳さんが期待する若手選手 引退する元同僚・寺原隼人へのメッセージ

9月24日に放送された「BS12プロ野球中継2019」東北楽天ゴールデンイーグルスVS福岡ソフトバンクホークス戦(○楽天4-2ソフトバンク●)では、副音声のゲストに池田親興さん、斉藤和巳さんを招いてビジター応援放送を行った。

逆転Vを狙うパ・リーグ2位のソフトバンクは、エース千賀滉大が中4日で登板。かつての大エース斉藤さんは「中4日は大丈夫でしょう。僕は多分1回だけ中4日があったと思う。2006年の札幌ドームで、負けましたけど」と自虐するも、池田さんは「千賀は前回登板時に足にボールが当たってクイックでしか投げられなかったけど、今日は大丈夫そうに投げている」とエースの奮闘に期待。

試合は4回表にソフトバンクのデスパイネ選手がソロホームランで先制するも、6回に楽天ウィーラー選手の2ランホームランで楽天が逆転。7回には守備の乱れから楽天が2点を追加。ソフトバンクは9回表に1点を返したが、反撃及ばなかった。勝った楽天は2季ぶりにクライマックスシリーズ(CS)を決めた。

2年連続CSでの下克上日本一を狙うソフトバンクで、斉藤さんが注目する若手は「ピッチャーは長谷川宙輝。先日一軍登録された泉圭輔投手もおもしろいかなと思う。いいボールを投げる」と話し、池田さんは「バッターは田城飛翔。育成だけどファームで3割キープしている。足も速いし、素晴らしい。あとは三森大貴、周東佑京。楽天の平石監督も周東が1番で出てきたら嫌だと言っていた。周東が塁に出ると次の塁を狙えるし、相手投手も盗塁を警戒して真っ直ぐ系が多くなる」とスピードスターの活躍に期待した。また、今シーズンに国内FA権を取得し、去就が注目される福田秀平選手に対しては「福田はいなくなって彼の価値の高さがわかる。怪我して出ていなかった時に、こんなにも辛いかと思った」(池田)、「どこにでもハマってくれる。レギュラーの力はまだまだある」(斉藤)と称賛した。

そして今シーズン限りで現役引退を表明した現・ヤクルトスワローズで元ホークスの寺原隼人選手にも言及。同じ宮崎県出身の池田さんは「同郷なのでたまに連絡を取っていて、今回も発表の前に連絡をもらった。肩と肘は大丈夫だけど、膝がかなり良くないらしい。痛くならない方法も探したけど、やっぱり無理だった。膝が痛いから、左の踏み出し足の歩幅が狭くなって投げていた。それでも肩肘が強いから投げられていたんでしょうね。歩幅を変えて投げていくというところでは、こういうこともできるんだなと思っていました。不器用そうに見えて器用な選手。俺は肘、(斉藤)和巳は肩で、杉内は股関節を怪我して現役を引退した。どれも悔しいだろうけど、投げられるのに、肩肘じゃないところのせいで投げられないというのは特に悔しいだろうと思う。ピッチャーの場合、肩肘の怪我だと諦めがつく。でも、ヤクルトで2勝して、現役の最後を先発としてできたのは彼にとっては良かったと思う」と語れば、斉藤さんは「長年膝の痛みに苦しめられてきた。周りでは、あの状態でよく150km出せるな、って話をしていました。怪我をしていたけど、体は元々強かった。入団当初から能力が高くて器用なピッチャーだった」と、後輩の引退を惜しんだ。

記事提供:ココカラネクスト

副音声企画

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法