ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2019年07月11日公開 ハム党・オリンピアンの田中雅美さん、「水泳が上手そうな野球選手は…」

ハム党・オリンピアンの田中雅美さん、「水泳が上手そうな野球選手は…」


7月10日に放送された「BS12プロ野球中継2019」千葉ロッテマリーンズ VS北海道日本ハムファイターズ(○ロッテ5-0 日本ハム●)では、副音声のゲストにオリンピックメダリストでファイターズファンの田中雅美さんを招きビジター応援放送を行った。

北海道出身で、ファイターズのファームがある千葉・鎌ケ谷まで駆けつけることもあるという田中さん。野球と水泳の共通点を、「水泳も腕の長さではなく、関節の柔らかさが影響する。肩甲骨から動かせることによってワンストロークが大きく回る。メジャーで活躍している大谷投手も昔水泳をやっていたらしいですが、肩甲骨が柔らかい。あとは体幹がしっかりしているかによって、水の中で安定性が保てる。運動神経がいい人は指導者が言ったことを体現しやすいので、どんなスポーツでも上達が早い。西川遥輝選手とかも水泳や何をやらせても上手だと思う」と、スポーツコメンテーターとしての見解を語った。

また、オールスターゲームに出場する日本ハムの近藤健介選手に対して、「野球選手としては小柄なのにどうやって体を使ってパワーを生み出すのか気になる」と話し、「近藤選手はお尻のサイズがずっしりしている。野球選手のお尻の大きさは努力の形。水泳選手で言う肩幅。水泳選手の場合は幼い頃からやっているので、どうしても筋肉が付いて広くなっていく。私も現役の時よりは筋肉が落ちたけど、骨はそのまま。できれば削りたい」と、アスリートならではの悩みを吐露。

来年に迫った東京オリンピックに話が及ぶと、「競泳のチケットは色々と申し込んだのに全滅だった。でも、飛び込みと野球決勝のチケットが当たった」と、プラチナチケットの当選をカミングアウト。「チケットは譲れないけど、是非、馴染みのない種目でも会場に行けるチャンスがあれば行って欲しいです。世界のトップアスリートが来て雰囲気が違うので」と話し、白血病で闘病中の後輩・池江璃花子選手には、「水泳界を引っ張ってくれた。性格もすごく良くて、頑張り屋さん。マイナスなことは一切表に出さない。周りのスタッフも驚くくらい病気を受け入れていて、絶対にプールに戻るという強い意志がある。みんなが勇気をもらっている。本人がプールに戻る気持ちが強いので、戻る姿も見たいけれど、まずは治療に専念して欲しい」とエールを送った。

試合はロッテが6人の投手リレーで日本ハム打線を無失点に抑え、前半戦を勝利で終えた。

「BS12プロ野球中継2019」の次回は、7月19日の東北楽天ゴールデンイーグルスVS福岡ソフトバンクホークス戦を放送。副音声の解説に元・福岡ソフトバンクホークスの攝津正さんを招いて放送する。


記事提供:ココカラネクスト

副音声企画

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法