ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2019年09月25日公開 さらなる進化を遂げたソフトバンクのエース・千賀

さらなる進化を遂げたソフトバンクのエース・千賀

 優勝争いの要所で、存在感が光る。9月に入って「エース」という肩書も、より似合うものになってきた。ソフトバンクの千賀滉大投手。9月6日のロッテ戦(ヤフオクドーム)でノーヒットノーランを達成すると、133球の熱投から中5日で先発した12日の西武戦(メットライフ)も8回1失点で、チームの連敗をストップ。同戦も七回まで無失点で、五回途中までは安打を許さない内容だった。
 ただ、それ以前は先発としては自己ワーストの3連敗ともがいていた。8月は防御率5・40と大苦戦。見違えるような姿に、工藤公康監督も「何かつかんだんだと思う」と目を細めている。好投の2試合について「力感を感じなくても、力を入れたときと同じスピードが出ている」と解説した。
 指揮官の感想に、本人も「そうみえるのなら、いい方向じゃないかなと思います。技術的にもいい感じ」と手応えを口にした。実際に「脱力」は意識しており、終盤も150キロ台の後半を計測する安定感は別格。それでも、連敗中も「投げている球は悪いとは思わなかった」と振り返った。変身の最大の理由は精神面。8月30日に3連敗を喫した後、自身を見つめ直したという。
 「いい意味で、試合に入るのをやめました」
 これまでは味方の得点を一緒に喜び、試合の流れも意識してマウンドに立っていた。「(技術的に)いいものを出せていても、集中力に波があった」。そこで、試合展開から自分を切り離した。「ずっと試合に入っていると大変。自分のやることだけを考えるようにして、大事な試合ということすら考えなかった」。結果が2試合連続の快投だ。
 「『集中』という2文字だけです」
 そんな右腕だが、登板日以外はチーム状況を強く理解している。「力が入りますね。『打て、抑えろ』ってファンの人より思っていますよ」。最後は中4日での先発を託される可能性が高いが、意識はさらに上。「連投まで考えていますよ」。先発翌日の中継ぎ待機にまで自ら備えた。
 「この時期でも、去年までより全然しっかり投げられているので」
 2017年は規定投球回ちょうど。昨季は到達しなかった。どこか〝ひ弱〟なイメージはすっかり消えた。今季は肉体改造によって体力も増したが、淡々とした表情と言葉もひとまわり大きくみせる。シーズン終盤を迎えて、さらにエースの階段を登った背番号「41」。苦しいチームにとって心強い。

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法