ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2019年09月09日公開 オリックス・増井が語る〝ポテトチップス愛〟

オリックス・増井が語る〝ポテトチップス愛〟

守護神からセットアッパーへ。オリックス・増井浩俊投手が、新たな居場所で力を発揮している。本来であれば、抑えとして勝利の瞬間、最後のマウンドに立っていなければいけない存在。だが、日本ハムから移籍2年目、35歳のシーズンは苦しい年となった。
 2度の2軍降格。結果が全ての世界。今季は開幕から不安定な投球が続き、2軍での日々を過ごした。7月中旬に2度目の1軍再昇格を果たすと、7月24日の日本ハム戦(ほっと神戸)から8試合連続無失点。8月中旬からセットアッパーを任されることになった。
 新守護神のディクソンが安定感を見せていることで、増井も「今年中は難しいかもしれない」と感じつつ、「また任せてもらえるように」と、クローザーへの返り咲きを狙っている。
 そんな増井だが、苦しい時期でも記者が話を聞けば、返してくれる。野球以外のことも。増井自身「野球のことは試合を見てもらったら分かるから、それ以外のことを紹介してくれるとうれしい」と話しており、そのスタイリッシュな見た目なだけに、「お菓子などジャンクフードは食べるのか?」といった話を聞いた。すると、〝ポテトチップス愛〟を熱弁。「ちょっと前までは『わさビーフ』がキテたんですけど、いまは『ピザポテト』が好き」と語ってくれた。
 その内容を、とあるネット記事で紹介すると、「わさビーフ」を製造販売する山芳製菓株式会社が反応。コラムの内容が同社SNS担当者の目に留まり、増井の元に「わさビーフ」「男気わさビーフ」「沖縄の塩わさビーフ」など数種類が計20袋、届けられた。
 ファンのつぶやきから、増井が〝元わさビーフ好き〟だと知ったという同担当者は、贈呈の経緯を「ファンの方が記事をリツイートする形で、『わさビーフ』をつぶやかれていまして。これはお礼しなければ、と思いました。いまは『ピザポテト』がお好きということでしたが、また『わさビーフ』に戻ってきてもらえたら」と説明してくれた。
 後日談もある。実は「わさビーフ」が増井の元に届いてから、不調で2軍に降格することがあった。贈られた「わさビーフ」は京セラドームのロッカールームに置き、少しずつ自宅に持って帰っていたといい、2軍降格時にはまだ数袋しか食べていない状況。当然、2軍施設の舞洲には「わさビーフ」はない。京セラドームに取りに行くのも忍びない。だから、増井は2軍に降格する際、ロッカールームのとある場所に「わさビーフ」を「隠していた」という。
 1軍昇格後、不在の間に誰かに食べられていなかったか聞いてみると、「あった! よかった。隠していたから」と満面の笑み。少年のようだった。その笑顔をまた、勝利の瞬間にマウンド上で見せてほしいと思う。

パ・リーグ特集

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法