ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2020(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアルプロ野球中継 2020(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアル

2019年08月28日公開 柳田、岩崎が復帰 チーム一丸で頂点を目指すソフトバンク

柳田、岩崎が復帰 チーム一丸で頂点を目指すソフトバンク

 今季ワースト失点での大敗とは思えないほど、ソフトバンクには見せ場があった。3-14で敗れた8月21日のオリックス戦(ヤフオクドーム)。試合前の先発メンバー発表では「2番・DH、柳田」のアナウンスで、スタンドが大歓声に包まれた。大差でも九回まで残ったファンは、「ピッチャー・岩崎」を大きな拍手で迎えた。4月に左膝の肉離れで離脱した柳田悠岐外野手と、昨年2度の右肘手術を受けた岩崎翔投手が同時に帰ってきた。
 4打数1安打の柳田は「歓声も聞こえないくらい普通に(集中して)入っていけました」と振り返り、1回1失点の岩崎は「緊張もしたし、最初に1軍に上がったときのような感じでした」と苦笑い。復帰の瞬間の感情は対照的だが、試合を終えた感想は同じだ。主砲は「楽しいです。またしびれる野球ができてうれしい」。右腕は「やっぱり、ここで投げるのが一番だなと思いました」。本来の職場に戻った幸せを感じていた。
 九回裏のベンチのワンシーンだ。登板を終えた岩崎に柳田が近寄った。笑顔で会話。「緊張した?」と尋ねる背番号9に、背番号17は「ちょっとしましたね」と応じた。
 今季のソフトバンクは故障者が続出した。多くの選手が戻ってきた今、チーム全体から感じられるのは、互いを思いやる気持ちだ。翌22日の先発の和田毅投手は「柳田もずっと状態が上がらずに苦しんでいた。そういう姿を見ていたので」と歓迎した。
 自身も昨年2月から左肩痛に悩み、今年6月に復帰した。昨年4月以来の1軍となった岩崎とはリハビリの時期が重なる。「一緒にリハビリの旅もした。県外の病院に行ったり、苦しい姿を見ていた。戻ってきてうれしいし、マウンドに上がるところを見たい。(リハビリ中の)もどかしさとか、このストレスはどこにもぶつけられないから」。岩崎にとっても、和田の存在は励み。「和田さんが痛いのにボールを投げたり、少しでもよくなるために何でもやる姿を見て、僕も頑張ろうという気持ちになりました」と回想した。
 3人だけでなく、1軍メンバーのほとんどが辛い治療やリハビリを経験している。8月10日には川島慶三内野手、福田秀平外野手、中村晃外野手が同時に復帰して5連勝と加速した。互いの存在を励みに苦難を乗り越えた選手たちが、今度は互いの活躍を刺激に主戦場で戦う。これからは、重圧が増す優勝争いのクライマックス。戦力アップはもちろんだが、チームワークと雰囲気も他球団に負けはしない。

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法