ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2019年08月21日公開 新天地でも活躍 「12球団からセーブ」を達成した日本ハム・秋吉

新天地でも活躍 「12球団からセーブ」を達成した日本ハム・秋吉

 オフにヤクルトからトレードで日本ハムに加入した秋吉亮投手(30)が、チームに欠かせない存在となっている。
 2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本代表に選ばれた、変則的な横手投げ右腕。開幕当初はセットアッパーだったが、石川直の不振もあり、抑えを任されている。6月9日の阪神戦(甲子園)で右脚を肉離れし、前半戦の復帰は絶望とされていたが、「3日後には走っていた」。驚異的な回復で、7月5日に1軍に戻ってきた。「6年間で状態が一番いい。防御率も1点台をキープできている」と、充実感を漂わせる。
 初めてのトレード移籍。最初は不安もあったというが、日本代表でチームメートだった宮西らが声を掛けてくれ、すぐにチームに溶け込んだ。話す機会が少ない野手陣には、ロッカールームで積極的に話しかけるようにしている。北海道での暮らしも、満喫している。東京で暮らす家族を残して、札幌市内で単身赴任中。今月初めには家族を招待し、休日に小樽へ出掛けた。海鮮丼を食べ、水族館に行くなど充実した日々を送っている。
 7月16日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では、プロ野球史上5人目の記録を刻んだ。1点を勝ち越した直後の九回から登板。わずか7球で三者凡退に抑えて、「12球団からセーブ」を達成した。「ヤクルトだけでなく、ファイターズに移籍したからできた記録。ファイターズが取ってくれたことにも感謝したい」と感慨深げだった。
 江夏、クルーン、サファテ、増井に次いで、史上5人目となる快挙。反響があったかと聞くと、意外な答えが返ってきた。「全然、連絡とか来なかったんです」。自身のインスタグラムで記念ボールの写真をアップしたものの、学生時代のチームメートも含めて、周囲の反応はいまいちだったという。
 ヤクルト時代は、抑えだけではなくセットアッパーとしても活躍。守護神に対するこだわりはなかったが、球史に名を刻んだことで「もっともっとセーブをあげて記録を残したい」という思いは強くなった。これからも秋吉は、北の大地でセーブを積み上げていく。

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法