ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアル

2019年07月30日公開 今年も快進撃へ「ライオンズ フェスティバルズ」

今年も快進撃へ「ライオンズ フェスティバルズ」

 快進撃を予感させる劇的な勝利で、夏の大型イベント「ライオンズ フェスティバルズ 2019」が幕を開けた。
 7月19日のオリックス戦(メットライフ)。西武は、6月28日の対戦でプロ初完封を許した山本を相手に、七回まで1点のみに抑えられていた。しかし、3点を追う九回に守護神のディクソンを攻め立て、金子侑が値千金の同点3ラン。延長十一回にはプロ18年目の中村が、史上20人目となる通算400号本塁打をサヨナラ弾で決める離れ業を演じた。試合後の監督は「フェスティバルズの初日で、これ以上ないシチュエーション。このユニホームが勝利を呼んだというような試合を数多くやっていきたい」と目を細めた。
 「ライオンズ フェスティバルズ」は毎年、夏休みに合わせて期間限定ユニホームを着用し、ファンにも配布して一体感を生み出す西武の人気イベントだ。今年は7月19日から8月15日まで、ビジターを含む8カード、24試合が対象試合となっている。今年の〝戦闘服〟は伝統のライオンズブルーを基調とした「令王(レオ)ユニホーム」だ。平成の30年間でリーグ最多となる11度のリーグ優勝、5度の日本一を達成した西武が新時代の「令和」でも王者であり続けるよう願いを込められたデザインで、胸元には獅子のたてがみをイメージしたゴールドのライオンズロゴと、躍動する青き獅子が配置された。「涼しげな青がいい」(外崎)、「カラフルでおしゃれ」(金子侑)と選手たちの評判も上々だ。
 辻監督が就任した2017年は、赤を基調とした炎獅子(えんじし)ユニホームで快進撃。着用初日から負けなしで、なんと、辻監督が生まれた西鉄時代の1958年以来、59年ぶりとなる破竹の13連勝をマーク。期間中は20勝4敗という脅威の勝率をたたき出した。その後もシーズン終盤で再着用。レギュラーシーズンを2位で駆け抜け、クライマックスシリーズでも着続けた。
 昨夏は青を基調とした限定ユニホームを「獅子風流(ししぶる)ユニホーム」と名付けた。青空のもとで選手たちが躍動、荒ぶる「白き辻風(つじかぜ)」が大きなうねりとなり、所沢の地にチャンピオンフラッグをたなびかせる…というコンセプト通りに、着用試合は14勝7敗1分け。しっかりと貯金「7」を稼いで、10年ぶりのリーグ優勝へ大きく後押しした。
 今年は着用前まで首位・ソフトバンクとは5・5ゲーム差開いていたが、最初のオリックス3連戦に勝ち越した。辻監督と抜群の相性を誇る「ライオンズ フェステイバルズ」。この1カ月で、宿敵との差をどれだけ縮められるか、ファンならずとも目が離せない。

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法