ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2019年06月11日公開 投手陣の打撃に注目! ロッテ・岩下、種市は⁉

投手陣の打撃に注目! ロッテ・岩下、種市は⁉

投手陣の打撃に注目! ロッテ・岩下、種市は⁉
 オールスターや日本シリーズでなければ見られなかった、あのスラッガーとあの大投手との対決、普段は対戦のないチーム同士の駆け引きなど。今年も6月4日に開幕し、15回目を迎えるセ・パ交流戦には、特有の楽しみがある。
 そして、これもまた大きな見どころではないだろうか。DH制が採用されており、普段は立たない打席に立つパ・リーグの投手の姿だ。

 備えあれば憂いなし。交流戦初代王者のロッテは、その開幕を1カ月以上も前にした4月25日に、投手陣が早出で特打を行った。
 「バッティングは別にいいですけど、バントはしっかり練習してくれたらいい」と井口監督。外国人投手ら一部の選手を除く、1軍のほぼ全投手が普段よりも約1時間早く集合し、打撃ケージ2カ所でフリー打撃とマシンを相手にしたバント練習を行った。

 通算2安打を放っていた6年目の石川や、〝交流戦元年〟の2005年に西武に入団した涌井らは、普段は立たない打席でも安定感をみせていた。

 一方で、今年ブレークし、実質初めての交流戦を迎える若き右腕2人は、不慣れな打撃に四苦八苦していた。
 今季ローテーションに定着した岩下は、昨年7月24日にプロ初登板を果たしたため、交流戦期間を1軍で迎えるのは5年目で初めてだ。石川・星稜高3年時の14年夏の石川大会決勝で、0―8で迎えた九回に9得点の大逆転サヨナラ勝ちで甲子園行きを決め、〝ミラクル星稜〟と話題になったメンバーの一員。岩下は、その九回に本塁打を放っているが、「あのときの僕はもういないです」と控えめだった。

 フリー打撃ではなんとバットを折られ、エースの涌井から「お前だけだぞ」とツッコミが入り、タジタジでロッカーへと逃げ込んでいった。
 今季、平成最後の試合でプロ初勝利を挙げるなど、売り出し中の高卒3年目の種市もまた、昨年8月にプロ初登板を迎えたため、初めての交流戦だ。

 マシンを相手にしたバント練習に大苦戦。「(速球が)怖い…」とこぼすと、清水バッテリーコーチから「お前の球の方が数倍怖いわ」と鋭いツッコミが入った。それでも、八戸工大一高時代はクリーンアップを打ち、10本塁打以上を放っている打撃では、非凡な才能も発揮した。

 「打席に立って、プロの球を見てみたいです」と望んだ20歳の若武者は、「あわよくば、ヒットも打ちたいですね」と意気込んでいた。
 普段は見られない貴重なシーン。今年はパ・リーグの投手が打席でどんな姿を見せてくれるのか…。そんな見方があっても、おもしろい。

パ・リーグ特集

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法