ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアル

2019年03月29日公開 オリックス・スイッチ挑戦の佐野ら若手がチームを変える!

オリックス・スイッチ挑戦の佐野ら若手がチームを変える!
西村徳文監督(59)を新監督に迎えたオリックスは、大幅に若返った。平均年齢は25・4歳。プロ2年目の福田周平内野手(26)が新主将となり、副主将には山岡泰輔投手(23)。選手会長も若月健矢捕手(23)と、若手がチームの中心となった。今年の目玉は、次々と現れる新スター候補の存在だ。

西村監督も「ほとんどが若い選手。若手たちをどう伸ばしていくかが課題」としながらも、「おもしろいチームになる」と快進撃への手応えもある。

春季キャンプでは「競争」をテーマに掲げ、レギュラー争いを激化させてきた。その成果が徐々に現れてきている。オープン戦のチーム防御率2・26は12球団断トツで、唯一の2点台。チーム打率・262も1位だ。盗塁数は19。指揮官が現役時代、4年連続盗塁王(1986〜89年)に輝いた経験もあり、選手には積極的な走塁を指導してきた。

そのなかでも注目は、佐野皓大外野手(22)。オープン戦で7盗塁をマークした。2015年のドラフト3位で大分高から投手として入団したが伸び悩み、一度は育成契約に。昨季から野手に転向し、シーズン途中に支配下再登録を勝ち取った。50メートルを5秒8で走る俊足を生かすべく、スイッチヒッターにも挑戦。西村監督もプロ入り後から両打ちに転向した経緯もあるだけに、思い入れも強い。

西村監督に聞けば、自身は右打ちからスイッチヒッターになるため、しばらく右では打たず、ひたすら左打ちだけを練習したという。その結果、右打席での打撃を見失ったこともあったが、学生時代から長年培ってきた感覚で「すぐにまた右でも打てるようになった」という。

佐野も学生時代に1度、左打ちを経験したが、断念し、元の右打ちに。それだけ両打ちで結果を残すことは難しい。さらにプロの世界で、となれば、さらに高いレベルでの打撃技術が求められる。それだけに、指揮官は今春のキャンプの第2クールから1軍キャンプに昇格させ、自らの目の届くところで英才教育を施している。

外野手争いでめざましい活躍を見せている高卒2年目の西浦颯大外野手(19)も同様に、期待値が高い若手。投手でも高卒3年目の山本由伸投手(20)が、先発に再転向。最速157キロの直球に切れ味の鋭い変化球を軸にした異次元の投球で、開幕ローテーション入りも勝ち取った。

オフに投手では金子が日本ハムへ、西が国内フリーエージェントで阪神に移籍。野手でも小谷野が引退し、中島が巨人に移った。ベテランがチームを去ったが、それ以上に頼もしい若手たちが、オリックスにはいる。

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法