ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2018年09月27日公開 引退のロッテ・岡田が追い続けた福浦の背中

引退のロッテ・岡田が追い続けた福浦の背中

JR京葉線の海浜幕張駅を降り、北口からZOZOマリンスタジアム行きのバスに乗る。
「みなさん、千葉ロッテマリーンズのオカダヨシフミです。ご乗車ありがとうございます。お忘れもののないように…」
ロッテファンなら知っているだろうが、京成バスの車内には選手のアナウンスが流れている。くしくも岡田幸文外野手(34)の引退会見に向かうバスだったのも、何かの偶然かもしれない。
「本塁打は打てなくても、足や守備を生かせる場所がある。あきらめずにやればプロになれるということは、教えられたと思う」
9月26日の引退会見で岡田が残した言葉だ。2496打席本塁打なし、2016年10月5日以来、57打席無安打。それでも外野のスペシャリストは必死に戦っていた。
まだ酷暑厳しい8月、鎌ケ谷でのイースタン・リーグで会った岡田はデーゲーム続きですっかり日焼けし、試合前の練習で大汗をかきながらも「頑張って1軍に上がります。みなさんによろしく」と笑顔だった。自身も信じていたに違いない。だが9月になっても状況は変わらず「戦力になれていない」と引退を決断した。
栃木のクラブチームから育成で入団して10年。当時のスカウトがすでに結婚していた岡田のもとを訪れ、夫人の由美子さんにロッテ製品のお菓子を手土産に持っていった際に「私はこんなものにだまされません」と突き返そうとしたという話は、よく知られたエピソード。今回、引退にあたり真っ先に相談したのはその家族だった。
そしてもうひとり、岡田が引退の意思を伝えたのは、チームメートで先輩の福浦和也内野手。「お疲れさん」という短い言葉だったという。
思えばいつも後ろ姿を見てきた。
「野球に対する姿勢、試合に向かう準備とか福浦さんのすべてを意識してきた」
福浦が2000安打に王手をかけていた9月21日、いつも自主トレを行う根元、金沢とともにZOZOマリンに駆けつけていた。無安打に終わり静かに球場を後にしたが、達成当日の22日は目の前で見届け「間近で見られてうれしかった」と自分のことのように喜んだ。
会見の最後、尊敬してやまない福浦が花束を手に現れるサプライズに、それまで笑顔だった岡田は思わず泣き崩れた。
25年をかけて2000安打を達成した男と、10年で2496打席本塁打なしの男。かたや来季も現役を宣言し、一方はまだ未定だが「ロッテに恩返しがしたい」と新たな道を進む。
そういえば、藤岡貴裕投手のアナウンスも日本ハムにトレード移籍後も続いていたので、まだバスに乗れば岡田の声もしばらくは聞けるだろうう。



記事提供:サンケイスポーツ

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法