ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送・視聴)メインビジュアル

2018年09月21日公開 安室奈美恵さんの曲「Hero」への思い 日本ハム・浦野

安室奈美恵さんの曲「Hero」への思い 日本ハム・浦野

 
国民的歌手だった安室奈美恵さん(40)が引退した9月16日に行われた、日本ハム―オリックス戦。ラストライブが行われた沖縄から約2500キロも離れた日本ハムの本拠地・札幌ドームも、まるで安室奈美恵さんのライブ会場のようになった。
 先発したニック・マルティネス投手(28)の登場曲「Baby Don?t Cry」を皮切りに、ランダムに流れた安室ソングは計45曲。引退日に合わせた粋なサプライズの仕掛け人は、一回先頭の第1打席に「Hope」で打席に入った西川遥輝外野手(26)だった。前日15日には報道陣に「明日はイベントがあるので、楽しみにしていてください」と宣言しており、「アムラーやから」と照れ笑いを浮かべていた。
 この日の登板はなかったが、安室さんに特別な思い入れを持っていたのが、浦野博司投手(29)だ。今季は主に中継ぎとして、プロ5年目でキャリアハイの30試合に登板し、2勝2敗7セーブ、3ホールド、防御率2.48(9月20日時点)の好成績を残している右腕。日本ハムではただ一人、普段から登場曲に安室さんのヒット曲「Hero」を使用している。
 同曲は、2016年8月に開かれたリオ五輪・パラリンピックのNHKの放送テーマソング。当時、浦野は右肩痛でリハビリ中だった。同年のシーズンを棒に振ったほどの大けが。「時間があったので」と自然と家でテレビを見る時間も増え、アスリートたちから勇気をもらった。そこで翌年の登場曲を「Hero」にすることを決意。17年3月から出囃子(でばやし)としている。
 1989年生まれの浦野は「世代ですから」と、安室さんへの愛着も強かった。幼少期には当時直径8センチのCDで、代表曲「CAN YOU CELEBRATE?」を購入。昨年9月の引退発表には驚かされたが、ファイナルツアーのDVDを予約した。車での移動中には安室さんの曲を聞き、動画サイトでライブをチェックするほどの筋金入りのファンだ。
15日のラストライブ当日には「やっぱり、寂しいですね」とポツリと漏らしていた浦野。平成の歌姫は引退したが、札幌ドームではこれからも「Hero」が流れ続ける。



記事提供:サンケイスポーツ

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法