ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2018年09月21日公開 意外な特技を持つスター候補生 楽天・西巻賢二

意外な特技を持つスター候補生 楽天・西巻賢二

 
地元・東北出身の、スター候補生だ。楽天の新人、西巻賢二内野手が、プロ1年目から1軍で堂々としたプレーを披露した。
 福島県会津若松市で育ち、宮城・仙台育英高からドラフト6位で入団。高校時代は日本代表にも選ばれ、2017年9月にカナダで開催されたU-18ワールドカップにも、清宮(当時早実高、現日本ハム)らと参戦した。
 ルーキーイヤーの今季、9月13日に出場選手登録を抹消されるまで1軍で25試合に出場し、77打数19安打の打率・247、3打点。本塁打は放っていないものの、二塁打3本をマークしている。1メートル67、68キロと、プロ野球選手としては大きくない体で躍動し、周囲を驚かせてきた。
 「打席の中では、相手ピッチャーとの勝負というよりも、キャッチャーとの駆け引きだと思っています」という西巻。右投げ右打ちで、打撃の特長は、内角球を苦にしないことだ。平石監督代行は「器用なんです。うまく左腕をたたむというか、抜くというか、使い方が本当にうまい。あれをまねしろといっても、普通はできません」と目を細める。
 さらに指揮官は、今春の沖縄・久米島キャンプの頃と比べ、「格段に飛躍しましたね。守備も無難にこなす。落ち着きもあるし、短い時間でプロの世界に慣れてきました」と評価する。
 そんな西巻の適応力の高さを示す、意外な特技がある。立体パズル「ルービックキューブ」の全6面を、5分以内で完成させられるという。1980年から81年頃に日本で大流行したパズル。西巻は1999年生まれながら、子供の頃に手にし「見よう見まねでやっていたら、理屈が分かったんです。当時は2分でできました」と笑顔で明かした。
 9月1日付で就任した石井一久GMは記者会見で、「生え抜きのスーパースターの選手を育てていくことがすごく大事。そういう選手が出ることで、毎年優勝争いをできる」と強調した。西巻は小学6年のときに「楽天イーグルスジュニア」でプレー。同ジュニアから初のプロ野球選手となった。東北出身でもあり、まさに石井GMが望む「生え抜きのスーパースター」への成長が期待される存在だ。
 19歳の若武者は伸びしろ十分。チャンスを最大限に生かして、スターへの階段を一歩ずつ上がっていく。



記事提供:サンケイスポーツ

パ・リーグ特集

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法