ジャンル別番組一覧

プロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアルプロ野球中継 2019(BS12 無料放送)メインビジュアル

2018年09月18日公開 ソフトバンク・大竹の「好奇心」

ソフトバンク・大竹の「好奇心」

 楽しみながら覚え、身についた力をその場で発揮する。野球少年のような23歳が、立派に優勝争いに貢献している。9月6日のロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)で2勝目を挙げたソフトバンク・大竹耕太郎投手は、涼しげな顔で言ってのけた。
 「風もうまく使いながら、変化球もうまく投げられました。これだけ風が強い中で投げるのは初めてでしたが」
 多くの投手が苦労する強風を、初登板で味方につけた。風がチェンジアップにプラスに働くことに、数球で気がついた。さらに、工藤公康監督は「それよりも感心したのは、けん制のタイミングとか間の使い方。すぐに考えつかないようなことを、マウンドでやっている」と驚いた。クイックモーションやセットポジションでの時間の使い方などの多彩なバリエーション。「経験を積んでも、なかなかできないこと。上がって1カ月の投手に見えない」と舌を巻いた。
 7月29日に支配下登録されたばかり。8月1日の西武戦(メットライフドーム)で、育成ドラフト出身の新人では史上初の初登板、初先発、初勝利。倉野信次投手コーチも「考えていることのレベルがすごく高い」と驚くマウンドさばきと対応力は、アマチュア時代から培ってきた経験か。左腕の言葉を聞いていると、どうやらそれだけではない。
 「狙ってやっているわけではないんです。試しにやってみるというか。初登板のときはカーブの使い方で、新しいイメージがつかめました。前の試合(ロッテ戦)では、けん制のバリエーションが増えました」 
一回に一塁走者を刺したけん制球は、初めて試みた投げ方だったという。早大時代から常に求めているのは「発見」。試合中だろうと、思いついたことは試すのが信条だ。
 「普通に投げるだけでは面白くないので。ただこなすだけではなく、何か収穫があればいいと思っています」
 140キロに満たない直球。「伝家の宝刀」と呼ぶような変化球もない。それでも、1イニング、1球ごとに進化する投球が、打者の一歩先へ。探求心と実行に移す度胸が、成長と活躍を同時に支えている。 練習日には、あまり目にしないストレッチ器具を持って現れた。「やってみて損はないし、100個のうち1個当たればいいので」。市販のサプリメントや健康機器だろうと、気になったものはインターネットのショッピングも駆使して手に取る。その「好奇心」が、この後のマウンドでどのような技を生み出すのか、まったく読めない。



記事提供:サンケイスポーツ

パ・リーグ特集

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

「最悪な一日」だったロッテ・マーティンをどん底から救った、一通のメッセージ

2019年09月19日公開

誰も予想しなかった事態が起こった。7月に新加入し、自慢の強肩で幾多のピンチを救ってきたロッテのレオネス・マーティン外野手(31)が9月6日、ソフトバンク22回戦(ヤフオクドーム)で来日初の「1番・中堅」で起用されたが、2イニング続けて平凡な飛球を落球。いずれも失点につながった。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

スポーツ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法