ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

ザ・カセットテープ・ミュージック のボーナス・トラック

第17回「山下達郎がレジェンドとなった要因とは?」

第17回「山下達郎がレジェンドとなった要因とは?」

2018年06月01日放送

私含む、山下達郎ファンの「ソウル(魂の)ソング」と言えるだろう。一般の音楽ファンの中での「知名度」は、かなり低いと思われるが(推定5%)、山下達郎ファンの中での「好意度」は非常に高いのではないか(推定80%)。サザンオールスターズにおける『旅姿六人衆』のような位置にある曲と言えよう。

第6回「80年代を彩ったふわふわボイスととろっとボイス!」

第6回「80年代を彩ったふわふわボイスととろっとボイス!」

2017年12月09日放送

1986年3月21日
今回の「カセットテープ紅白」は「スージー鈴木が好きな80年代ディーヴァ」というテーマで選曲したのだが、オンエアで取り上げた3曲(浅香唯『セシル』、レベッカ『Maybe Tomorrow』、薬師丸ひろ子『Woman "Wの悲劇"より』)に、惜しくも選ばれなかった2曲について、ここで紹介してみたい。

第1回「20代の若き桑田佳祐による珠玉のシャウト!」

第1回「20代の若き桑田佳祐による珠玉のシャウト!」

2017年10月06日放送

1985年5月29日
拙著『サザンオールスターズ1978-1985』(新潮新書)に書いたように、私は85年の8月に発売されたシングル=『メロディ(Melody)』を初期サザンの頂点とする立場を取るが、売上枚数で言えば『メロディ』は24.9万枚であり、この、3か月前に発売されたシングル『Bye Bye My Love』は37.1万枚と、結構な差が付いている。

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法