ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

2020年4月5日放送 第61回「ボクの音楽~Chage編~」

第61回「ボクの音楽~Chage編~」
第61回「ボクの音楽~Chage編~」
第61回「ボクの音楽~Chage編~」

4月初回は、ゲストを招いての特別企画をお届け!「ボクの音楽」と題し、ゲストの好きな音楽や影響を受けたアーティストを伺います。今回はChageさんが登場!音楽を始めるきっかけとなった井上陽水さんの曲やビートルズの思い出、福岡でのエピソードをお話し頂きました。マキタスポーツとスージー鈴木は「Chageさんが気に入る曲」をプレゼン!これまで番組で取り上げた「湿度」を感じるあのコードやあの音階にChageさんも反応し、ツボを刺激。大いに盛り上がった貴重なトークをお楽しみください。

【出演】Chage、マキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯

Chageさんがゲストにやってきた!

Chageさんがゲストにやってきた!
Chageさんがゲストにやってきた!

大事な4月初回は、特別にゲストを呼んでみました!Chageさんに自身が受けた音楽について伺う「ボクの音楽」をお届けします。

Chageの「ボクの音楽①」♪断絶

Chageの「ボクの音楽①」♪断絶
Chageの「ボクの音楽①」♪断絶

中学生の時に友人の家で井上陽水さんの曲を聴いて、衝撃を受けたというChageさん。怪しい歌詞にも興味津々。ビートルズが日本語で歌っていたらこうなるだろうと感じたそう。

Chageの「ボクの音楽②」♪アローン・アゲイン

Chageの「ボクの音楽②」♪アローン・アゲイン
Chageの「ボクの音楽②」♪アローン・アゲイン

中学生時代にラジオで聴いて、すぐにシングルを買いに行った思い出の曲。歌詞の意味は不明だったが、メロディーと歌声にやられた。湿り気を感じたというポイントで、マキタさんと完全に一致!

Chageの「ボクの音楽③」♪You never give me your money

Chageの「ボクの音楽③」♪You never give me your money
Chageの「ボクの音楽③」♪You never give me your money

ビートルズフリークの叔父さんの影響で、ビートルズを知ったChageさん。自身の音楽体験の根幹にはビートルズがあり、最後のアルバム「アビイ・ロード」は中学生の時にリアルタイムで体験。メドレー形式の演奏にまたやられた。そして、ちょっと大人な裏ジャケットも印象的だった。

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪はじまり~♪帰れない二人

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪はじまり~♪帰れない二人
Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪はじまり~♪帰れない二人

後半は、Chageさんが好きそうな曲をマキタ・スージーがプレゼン。「アビイ・ロード」のようなメドレー形式の曲構成の、井上陽水さんの曲を選曲。陽水さんのレコードジャケットにも詳しいChageさん。 

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪逃避行

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪逃避行
Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪逃避行

どことなくイギリス風のメロディーや和音を感じ、「ギルバードオサリバン歌謡」と呼ぶべき曲。「それがなきゃいい人なのに」で使われるミ♭がとても印象的!そこで「悪い男のコードになる」という点で、またChageさんと意見が一致!

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪二人だけ

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪二人だけ

Chageさんもカバーしてるキャロルのラブバラード。ボーカル・ジョニー大倉の甘い声とストレートに愛を告げる歌詞は、当時ドライブデートで堪能したご様子。

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪少女

Chageに捧ぐ「ボクの音楽」♪少女

「少女が縁側で遠くを眺めている」という極めて制限された歌詞の情報量なのに、まるで一枚の絵画のように情感を帯び、歌世界が広がっている名曲。キャロル・キングもピアノで参加している。

Chageさんぜひまたきてください!

Chageさんぜひまたきてください!

ジャケットについての楽しいエピソードをたくさん持っているChageさん、またイチオシの表4を教えてください!

放送ラインアップ

BS12おすすめ番組

音楽番組(演歌・歌謡)一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法