ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

2020年3月1日放送 第59回「マキタノート&スージーファイル大公開SP2」

第59回「マキタノート&スージーファイル大公開SP2」

今回は、年に一度のマキタスポーツとスージー鈴木の音楽研究発表会!番組でまだ紹介していない、日ごろの研究成果をどんとまとめて発表します。スージー鈴木は「日本ミ♭の歴史」と題して、戦後から様々なヒット曲やポップスに使われている「ミのフラット」の音を紹介。「東京ブギウギ」「ゲゲゲの鬼太郎」やピンクレディーまで、実は誰もが知るヒット曲のそこかしこで、この音が効果的に使われているという。国民的ヒットの理由は「ミの♭」のおかげ!?マキタスポーツは自身の音楽ネタ「オトネタ」をたっぷり披露。尾崎豊や浜田省吾、椎名林檎などの曲を色々なアーティストとミックスしてみると・・・。爆笑ネタをぜひご覧ください!

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯

マキタ・スージーの研究成果をまとめて発表!

マキタ・スージーの研究成果をまとめて発表!

年に一度お届けしている、ネタ発表会です。

スージーさんは「日本ミ♭(フラット)史」を発表。

スージーさんは「日本ミ♭(フラット)史」を発表。
スージーさんは「日本ミ♭(フラット)史」を発表。

ちょっと不気味な風合いを持つ音・ミ♭。
実は戦後すぐから日本の様々な流行歌に取り入れられていたんです。昭和23年、笠置シヅ子「東京ブギウギ」から日本ミ♭史がスタート。

昭和43年にミ♭が突如全国区に。

昭和43年にミ♭が突如全国区に。
昭和43年にミ♭が突如全国区に。
昭和43年にミ♭が突如全国区に。

「ゲゲゲの鬼太郎」「妖怪人間ベム」などアニメテーマ曲でミ♭が多用され、大衆に認知されるようになる。特に「鬼太郎」の「ゲゲゲのゲ~」は、日本で一番有名なミ♭と言える。また同年には「伊勢崎町ブルース」の「ドゥビドゥバ~」でもミ♭が。

ピンクレディーはミ♭だらけ!

ピンクレディーはミ♭だらけ!
ピンクレディーはミ♭だらけ!
ピンクレディーはミ♭だらけ!

当時ヒットチャートを席巻した、数々の名曲にはミ♭が使われています。ピンクレディーの曲が持つ、おもちゃのようなガジェット感はミ♭の効能。

ミ♭を身体化した歌手・岡村靖幸

ミ♭を身体化した歌手・岡村靖幸

これまでの人口的なミ♭の使い方とは違って、岡村さんは普通に歌ってもブルージー(=ミ♭)になっている。体にミ♭を内蔵しているかのような歌手。

マキタさんの蔵出しネタをたっぷり!

マキタさんの蔵出しネタをたっぷり!
マキタさんの蔵出しネタをたっぷり!

テレビでなかなか見られない貴重なネタを特別公開します!
「浜田省吾+ゲゲゲの鬼太郎」「サザエさん+サザン」など、異質なもの同士を掛け合わせたネタを。

尾崎豊がウォシュレットを欲する気持ちを歌にしたら・・

尾崎豊がウォシュレットを欲する気持ちを歌にしたら・・
尾崎豊がウォシュレットを欲する気持ちを歌にしたら・・
尾崎豊がウォシュレットを欲する気持ちを歌にしたら・・

さらに、オノマトペだけで表現するaikoさん風の曲、椎名林檎さん風の淫靡な世界を歌詞にした「山の手サディスティック」、尾崎豊さんが街をさまよいながらトイレを探す悩ましい曲「ウォシュレット」を披露!

どうしてもビートルズメンバーを覚えられないうめ子

どうしてもビートルズメンバーを覚えられないうめ子

ジョン、ポール、リンゴまで何とか覚えました。
最後の一人は、「ジョー・・・」までわかるそうです。

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

音楽番組(演歌・歌謡)一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法