ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

2020年02月02日放送 第57回「俺のストーンズ。それでもやっぱり、ビートルズ」

第57回「俺のストーンズ。それでもやっぱり、ビートルズ」

ザ・ビートルズとザ・ローリング・ストーンズの2大バンドの音楽的功績を、影響下にある邦楽ヒット曲から逆に紐解きます!マキタスポーツは「俺のストーンズ」と題して、ザ・ストリートスライダースやザ・ハイロウズなど日本のバンドが受け継いだストーンズの音楽性を分析。スージー鈴木は、ジョン・レノンやポール・マッカトニーのコード進行や音使いが見られる日本のヒット曲を探りあて、ビートルズにまつわる一大音楽歴史絵巻を熱弁します!

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、松尾英里子、外岡えりか

イギリス2大バンドをアナライズ!

イギリス2大バンドをアナライズ!

ローリングストーンズとビートルズが日本の音楽に与えた影響を、マキタスージーがそれぞれ分析!

ジョン・レノンの「ミユキ進行」

ジョン・レノンの「ミユキ進行」
ジョン・レノンの「ミユキ進行」
ジョン・レノンの「ミユキ進行」
ジョン・レノンの「ミユキ進行」

「I’m so tired」「Sexy Sadie」に使われる半音下降進行。かつて日曜朝に放送されていた「ミユキ野球教室」のテーマ曲にも同じコード進行が。来日コンサート時にホテルでこの番組をジョン・レノンが見て、このコード進行に出会った・・・!?

「ミユキ進行」はこのアイドルソングにまで!

「ミユキ進行」はこのアイドルソングにまで!

「ミユキ野球教室」やビートルズの曲に使われた「半音下降進行」は「夏色のナンシー」にも!ミユキ→ジョンレノン→筒美京平へつながるミユキ進行歴史絵巻が。

「文体ストーンズ」…THE STREET SLIDERS

「文体ストーンズ」…THE STREET SLIDERS
「文体ストーンズ」…THE STREET SLIDERS
「文体ストーンズ」…THE STREET SLIDERS

70~80年代は殆ど来日することのなかったストーンズ。でもストリートスライダーズを「ほぼストーンズ」として、サウンド面もスタイルも楽しむことができた。

「バカのふりストーンズ」…THE HIGH-LOWS

「バカのふりストーンズ」…THE HIGH-LOWS
「バカのふりストーンズ」…THE HIGH-LOWS
「バカのふりストーンズ」…THE HIGH-LOWS

ブルーハーツ時代の「青春」や「若者の代弁者」などのイメージから離れ、意味づけやレッテルから逃避するかのように、原点回帰をしたハイロウズ。カウンターカルチャー時代に「反抗」の意味付けから逸脱したストーンズと重なる。

ジョージ・ハリスンの「ズンチャカズンズンチャ」

ジョージ・ハリスンの「ズンチャカズンズンチャ」
ジョージ・ハリスンの「ズンチャカズンズンチャ」
ジョージ・ハリスンの「ズンチャカズンズンチャ」
ジョージ・ハリスンの「ズンチャカズンズンチャ」
ジョージ・ハリスンの「ズンチャカズンズンチャ」

「Taxman」に見られる、2拍目にリズムを置く「オフビート」と呼ばれるリズム。日本では「Taxman」以前にそれに似たドドンパのリズムが「お座敷小唄」によって浸透し、「オフビート」の曲は大流行。ついにはレベッカの曲にも「ズンチャカズンズンチャ」が…。

「色物ストーンズ」…BO GUMBOS

「色物ストーンズ」…BO GUMBOS
「色物ストーンズ」…BO GUMBOS
「色物ストーンズ」…BO GUMBOS

ストーンズは、ニューオーリンズ音楽の大家ボ・ディドリーの影響を受け、黒人音楽に新解釈を加えた音楽を生んでいる。日本において、ニューオーリンズサウンドのよき紹介者だったボ・カンボスもストーンズとの共通点が。

ポール・マッカートニーの「ドレミファソラシド」

ポール・マッカートニーの「ドレミファソラシド」
ポール・マッカートニーの「ドレミファソラシド」
ポール・マッカートニーの「ドレミファソラシド」
ポール・マッカートニーの「ドレミファソラシド」

「Hello, Goodbye」など、「ドレミファソラシド」をそのままメロディーにして作曲したポール・マッカートニー。同様のメロディーが日本のロックバンドにも波及。

「愚か者ストーンズ」…萩原健一

「愚か者ストーンズ」…萩原健一
「愚か者ストーンズ」…萩原健一
「愚か者ストーンズ」…萩原健一

ストーンズファンだったというショーケンさん。
ミック・ジャガーのような歌い方で、役を演じる時の創意工夫と繊細さはキース・リチャーズのよう。その生きざまは、まるで「一人ストーンズ」。

日本からのビートルズへのベストアンサー

日本からのビートルズへのベストアンサー
日本からのビートルズへのベストアンサー

日本でビートルズと出会って最も成功したミュージシャンがビートルズに宛てたアンサーソング。来日公演の中継時の情景を切り取っている。

放送ラインアップ

BS12おすすめ番組

音楽番組(演歌・歌謡)一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法