ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

2019年06月02日放送 第41回「湿度じめじめ特集」

第41回「湿度じめじめ特集」

梅雨の季節という事で…「湿度と音楽」を特集!これまで番組で触れた「湿度のある音楽」とは一体どういう事?
マキタスポーツ、スージー鈴木それぞれが湿度論を展開!スージーは、「湿り気のある声」に注目した選曲を。
湿度たっぷりな憂歌団の名曲も紹介。マキタは「湿度たっぷり」に感じる、胸がきゅんとする効果を持つコードを紹介。
米津玄師「Lemon」や小坂明子「あなた」にも使われているという。

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯

湿度と音楽を特集!

湿度と音楽を特集!

番組で頻出するワード「湿度」をたっぷり解説します。
音楽における「湿度」のある曲を、マキタ・スージーそれぞれの視点で選びました。

「抱いた腰がチャッチャッチャッ」ビートたけし&たけし軍団

「抱いた腰がチャッチャッチャッ」ビートたけし&たけし軍団

スージーさんは、「ハスキーボイス」=湿度のある声と考えて、「歌声湿度計」で湿度を計測!こちらの曲は、ビートたけしさんの声も、こちらを作曲した大沢誉志幸さんの声も湿度100%。印象的な「大沢誉志幸のラ」を解説。

「十人十色」大江千里

「十人十色」大江千里

ミスト状のような、湿度60%の大江千里さんの声。
ザ・EPICサウンズのおしゃれさがある曲。技巧的な転調など、個性的な作品を残した作曲家でもある大江千里さん。
親しみやすい5音音階を使う所が、今の星野源さんに通じている。

「かりそめのスウィング」甲斐バンド

「かりそめのスウィング」甲斐バンド

湿度70%のハスキーボイスの甲斐よしひろさん。
萩原健一、堺正章、吉田拓郎、桑田佳祐…日本ロック史に、ハスキーボイスの名手あり。

「おそうじオバチャン」憂歌団

「おそうじオバチャン」憂歌団

「天使のダミ声」と呼ばれている木村充揮さんの声。
ハスキーボイスがさく裂するエンディングに注目。
ブルースに影響を受けながら、黒人のブルースとは全く違う日本独自の「憂歌団」というジャンルを作り上げた。

湿度のあるコード「m7-5」

湿度のあるコード「m7-5」

5度の音を半音下げるこの和音の響きは、ちょっと不快な気持ちや絶望感を感じさせる。コード進行の中で効果的に使われることで独特の陰影を曲に与えます。
あの大ヒット曲「Lemon」にもあります!

「あなた」小坂明子

「あなた」小坂明子

「ちいさ~な~」の、あのキュンとするところにm7-5使われています。将来に対する漠然とした不安、青春のはかなさの演出として、スパイスのようにこの和音が機能している。

「CLOUDY HEART」BOØWY

「CLOUDY HEART」BOØWY

この曲にも、m7-5を使った枯葉進行が。
中身では耳なじみのよいベタな進行を使っているが、外身をニューウェイブなファッションや音色でくるむことで大衆を熱狂させていた。

「恋人も濡れる街角」中村雅俊

「恋人も濡れる街角」中村雅俊

シティポップとムード歌謡っぽさが融合している曲。
必要性はさほどないm7-5が入ることで、都会的な雰囲気が曲に足されている。枯葉進行での悲しさ演出の使い方とはまた違った効能が。

「優しい雨」小泉今日子

「優しい雨」小泉今日子
「優しい雨」小泉今日子

スージーさんも気付かなかった、最後の最後に出てくるm7-5。気の強い女性がついに「あなたについていく」と白状した複雑な気持ちと和音が合わさって、あなたについていく史上最高のm7-5に。

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法