ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

2019年04月14日放送 第38回「男はハードロック特集」

マキタスポーツとスージー鈴木が青春時代に影響を受けまくった、80年代ハードロックの名曲を紹介!
ジャーニー、マイケル・シェンカー・グループなど、今夜は洋楽も解放してハードロックの魅力を改めて分析します!
また国内のだれもが知る有名人のヒット曲でも、実はハードロックと言える名曲も紹介!
エレキギターにかじりついていた元音楽少年のおじさん必見です!

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、外岡えりか

「男はハードロック特集」!

「男はハードロック特集」!

マキタさんもスージーさんも子供のころに大好きだったハードロックを特集!竹橋にある老舗レストラン「アラスカ」からお届けします。

ハードロックってなに?

ハードロックってなに?

「ハードロック」が分からないとんちゃんは、ブルースが好き。ブルースからハードロックの流れを4行で説明。

「Separate Ways (Worlds Apart)」Journey

「Separate Ways (Worlds Apart)」Journey

ハードロックといえば、大音響のひずんだギター。
アンプの進化によって、ロックに新たな表現が可能になった。イントロの「ミラシ~」に注目。

「Armed and Ready」Michael Schenker Group

「Armed and Ready」Michael Schenker Group
「Armed and Ready」Michael Schenker Group

マキタさんが少年時代に一生懸命練習したのが、こちらのギターリフ。ハードロックのギタリストになった気持ちになれる。おじさんはこのEの音が大好き。

「Spotlight Kid」Rainbow

「Spotlight Kid」Rainbow

間奏のギターとキーボードのソロは、「魔法の1分間」。
全国のギターキッズが、何回もカセットで聴いてコピーしたであろうソロを改めて楽しみます。バロック調のフレーズが当時の日本人には親しみやすかった。

「MONEY」浜田省吾

「MONEY」浜田省吾

マキタさんはハードロック影響下の邦楽ヒット曲を紹介。洋楽のハードロックは歌詞世界まで理解できなかったが、こちらは歌詞まで楽しめるハードロック。

「青年の主張(New Version)」

「青年の主張(New Version)」

ディープ・パープルの「ハイウェイ・スター」をとんねるずらしい遊び心でパロディーした一曲。元ネタを調理して新たな作品として見せるとんねるずの手法は、RUN-DMCのようなヒップホップスターに通ずる。

「六本木心中」アン・ルイス

「六本木心中」アン・ルイス

80年代半ばのカラオケパブで盛り上がれる「お茶の間ハードロック」だった。小難しい曲よりも、カラオケフロアで皆が歌える親しみやすさがあった。

コース料理を頂きながら、ハードロックを楽しみました。

コース料理を頂きながら、ハードロックを楽しみました。

「アラスカ」はハードロック専門店ではございませんので、
ご注意ください。

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

音楽番組(演歌・歌謡)一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法